ムール貝 2007.11.10

e0107616_0383394.jpg
今日の夕食はムール貝のワイン蒸しです。ベルギーのブリュッセルでも名物料理で有名ですが、実際はオランダのぜーランド州が主な産地です。ムール貝は “r”の文字が付く月(SeptemberからApril)が食べ頃と言われているので、今が旬。  

この時期になると、スーパーマーケットにも出回り、2kg約€10で手に入れることが出来ます。オランダではシーフードが少ないので、我が家はこの時期を楽しみにしています。作り方は貝を掃除した後、香味野菜と白ワインで蒸すだけで簡単に美味しく食べられますが、カレー粉を入れたり、生クリームで味付けしたり、バリエーションも様々です。

食べ終わった貝殻で、食べる貝を挟んで鍋ごと食べるのがベルギー流、今日の主食は焼きたてのフランスパンと、暖炉で焼いたベークドポテトです。赤ワインと潮の香りとふっくらとしたムール貝は最高! 我が家では次の日の朝、この食べ終わったスープで雑炊にして食べますが、これもまた美味しいです。この時期のお楽しみメニューです。
by samu222_arphard | 2007-11-11 04:42 | オランダの生活
<< シント・マールテン祭 2007... オランダの世界地図 2007.... >>