アンダルシアの旅 ⑨ 2009.08.11 グラナダ観光

アルハンブラ宮殿の観光を堪能した後、山の上からグラナダの街に循環バスに乗って下りて来ました。街歩きの基点はここイザベル・ラ・カトリカ広場です。これはコロンブスがイザベル女王に拝謁している像で、この辺りはデパートや店が並ぶ賑やかな所。
e0107616_22291435.jpg

ここからアルハンブラ宮殿の眺めが綺麗な、アルバイシンへと向います。この辺は11世紀頃にイスラム教徒によって築かれたグラナダ最古の街並、そこへ向う細い坂道の通りはモロッコや中近東のエキゾチックな土産物屋が建ち並び、アラブのバザールの様。
e0107616_22292679.jpg

ガイドブックによるとこの辺は 『あまり治安が良くないので、昼間でも人通りの少ない道は避ける事』 とありました。細い道は迷路の様に入り組み本当に物騒な感じ。もちろんいつも用心していますが、今回の旅行に当たり首締め強盗に遭っても良いように、お金は別けて持ち(その内の一つは強盗への贈呈用?)、腕時計は安物に変えて来ましたよ。
e0107616_22293776.jpg

無事に高台にある絶好の見晴台に到着。ここから見るシエラ・ネバダ山脈を背景にしたアルハンブラ宮殿は最高の眺めです。しばし写真撮影をした後、明るい内に退散。
e0107616_22294889.jpg

夕食は大聖堂近くのカフェやレストランが建ち並ぶ、比較的治安の良さそうな場所で食べました。昨夜の肉料理や脂っこいタパスが効いてかなり胃が疲れてきたので、あっさり目のオムレツの様なものをオーダーしました。その後、グラナダの街を少し散策。
e0107616_2230147.jpg

荘厳なグラナダ大聖堂はカトリック・スペインのイスラムに対する勝利の記念碑として建設され、スペインで最高のルネッサンス様式の教会建築物として知られているそうです。
e0107616_22301210.jpg

グラナダの街ではイスラムの雰囲気をたっぷりと満喫する事が出来ますが、ここにいると正直どうも落ち着きません… と言うか安心できません。みんなも同感なので、暗くならない内に循環バスに乗ってアルハンブラ宮殿近くのホテルへ戻りました。
e0107616_22302372.jpg

今回のホテルは宮殿近くの丘陵に建つ、外観も内装もイスラム風の豪華なホテルで、ロビーの壁や部屋のバスルームなどは、まるでアルハンブラ宮殿のようでした(笑)。
e0107616_22303482.jpg

ホテルの中はとりあえず安全なので、見晴らしの良いカフェに入り我々大人は飲み直し。旅も後半になり疲れが出てきましたが、こんな贅沢な景色をゆっくりと眺めていると癒されてきます。明日は最後の訪問地、マラガとトレモリノスへと移動します。
e0107616_22304591.jpg

by samu222_arphard | 2009-10-29 02:52 | ヨーロッパの旅行
<< 庭のキノコ 2009.10.29 トールン 2009.10.24 >>