アンダルシアの旅 2009.08.08 ①マラガ空港~ジブラルタル

険しい山並みと白い村が見えてきました。トランザビア航空の直行便でA'damスキポール空港を7:30発、10:30マラガ空港到着予定です。あらかじめ予約しているレンタカーを空港で借りて、スペイン南部のアンダルシア地方をぐるりと1000km周遊する予定です。
e0107616_219526.jpg

荷物は全て手荷物にしたので到着後30分で直ぐにレンタカーの窓口へ。カウンターで当初の契約金にもう150€払えば車両保険がカバーできるとの事で、迷いましたが結局入ることにしました。実はこれが最後に功を奏する事になるのでした(苦笑)。そして早速白い村のミハスに向かいます。空港からミハスまでは約25km、30分の道のりです。
e0107616_2193070.jpg

初めは車に慣れるためゆっくり目の運転ですが、交通ルールはオランダと同じ、カーナビも持参したので問題なくミハスに着きました。オランダの同僚たちから 『暑いぞー』 と相当脅かされてきましたが、久しぶりに感じる熱い空気と、凹凸のある景色にしばし感動です。
e0107616_2194630.jpg

ここミハスは最も有名な『白い村』の一つです。名物はロバのタクシーとこの坂道、ガイドブックや観光用のポスターなどでこの坂道はよく使われています。ポスターのような上手な写真が撮れませんでしたが、白い壁の通りはとても綺麗に輝いていました。
e0107616_2202095.jpg

遅めのランチを食べ、次の目的地ジブラルタルへ向かいます。ミハスからは110km、約1時間半のドライブです。海沿いの高速道路をしばらく走ると見えてきました!ジブラルタルの象徴 『ターリクの山』 で、ここはは大西洋と地中海を繋ぐ岬で歴史的な要所です。
e0107616_2203773.jpg

ここはイギリス領なので入国審査が必要ですが、凄い渋滞なので我々は途中に車を止めて歩いて入国することにしました。6.5k㎡と小さい面積ですが立派なイギリス領です。入国審査でパスポートを見せましたが、残念ながらスタンプは押してくれませんでした。
e0107616_2205384.jpg

暑い中歩いて街まで向かいますが、私が楽しみにしていた場所がここ。普通の道路のようですが飛行機の滑走路も兼ねています。飛行機が離発着する時は、遮断機が降りて車も人も通行止めになるそうです。そしてこの2階建てバスもロンドンを彷彿とさせます。
e0107616_221923.jpg

上の写真から右を向くと、この通り飛行機の滑走路です。そしてこの近くからはアフリカ大陸のモロッコを望むことができ感激しました(滑走路の先に見える山は違います)。
e0107616_2212559.jpg

街へ入るとそこはもう英語圏、お店も看板もパトカーも赤い電話ボックスも全てイギリスと同じで英語表記。酒やタバコ、そしてカメラや電気のお店が軒を連ねていて免税で買うことが出来近くのスペインの人達も買いに来ているようです。
e0107616_2214044.jpg

我々もレアな記念のお土産を買ったり、ジブラルタルのポンドに両替したり、ポストカードを日本に出したりして楽しみました。そして今日の宿泊地ロンダへ向かいます。
by samu222_arphard | 2009-08-18 04:30 | ヨーロッパの旅行
<< アンダルシアの旅 2009.0... スペイン アンダルシアの旅 2... >>