<   2009年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ベルギー7大秘宝を巡る旅 プロローグ 2009.07.29

今までお隣の国、ベルギーを何度か訪れて来て、ブログ記事や観光ガイドブックで知った 『ベルギー7大秘宝』 なるものをこの数年でこつこつと4つ見て来ました。『7大秘宝』 と言う名前は、神秘的な響きで是非見てみたいと言う気持ちを掻き立てられました。

この秘宝のある場所は、ベルギーの主要な都市に散りばめられていて、観光と合わせ易いと言う利点もあます。そしてこの週末に出かけたベルギーで、残りの3つを見て全てを見る事が出来ました。その旅行記の前に先ず、今まで見た4つの秘宝を紹介します。

以下の写真はどれも絵葉書をカメラで撮ったので、画像が悪いですがご容赦願います。

① キリストの降架(ノートルダム大聖堂/アントワープ) 見学日 : 2007.08.11

ルーベンス髄一の代表作で、『フランダースの犬』で画業に憧れていた主人公ネロの憧れの絵画としても知られている(日本人にだけかも知れませんが…)絵画です。
e0107616_22263469.jpg


② イカロスの墜落のある風景(王立美術館/ブリュッセル) 見学日 : 2007.12.02

巨匠ピーテル・ブリューゲル初期の代表的な作品。墜落するイカロスの姿は非常に小さくて、画面右部の帆船の下に下半身だけが描かれています。どうしてこれが宝の一つ…?
e0107616_22264961.jpg


③ 聖ウルスラの聖遺物箱(メムリンク美術館/ブルージュ) 見学日 : 2007.12.28

この聖遺物箱は、ため息が出るほど美しいものでした。小さいながらも壮麗なゴシック装飾が、ここに書かれている絵画と合い、独自の神聖な雰囲気を醸し出していました。
e0107616_22271878.jpg


④ 神秘の子羊(聖バーフ大聖堂/ゲント) 見学日 : 2008.05.10

写真は1432年、ファン・アイク兄弟によって制作された12枚の多翼開閉式祭壇画の一部です。絵の輝きは500年以上経っても失われていなくて描写の細かさに圧倒されました。
e0107616_2227734.jpg


とまあ、ここまでが今まで見てきた7大秘宝の内の4つです。そして先週末、残りの宝物を一気に見に行くツアーを敢行しました。その模様は次の記事以降で紹介します。
by samu222_arphard | 2009-07-30 04:27 | ヨーロッパの旅行

迷子 2009.07.27

上のお姉ちゃんが学校の友達と、プールへ遊びに行った時の話。『学校近くのプールの帰りに友達の家に寄るので、迎えに来て下さい、住所は○○street ××番地』 とメールがありました。学校は家からは約40kmですが、会社の帰り道に拾う事が出来ます。

会社を定時に上がり、カーナビに送ってもらった住所を入力し、予定の時間に待ち合わせ場所に行くと、何と公園の様な広々した敷地の豪邸の前に到着しました。友達の家は、すごい金持ちなんだろうなあ、と思いながら待ちますが定刻になっても出てきません。

待てど暮らせど出て来ないので娘の携帯に電話すると、既に外で待っているとの事、『えっ?私もこの住所の前で20分前から待ってるよ!』、変だと思い近くにいた女性に尋ねると、『この住所は私の家だけど、うちには娘はいませんよ』 何だか狐につままれた様。

訳が判らないので、女性に電話を渡し、娘の友達と直接オランダ語で話してもらったら、女性がビックリ仰天して 『あなた娘さんは別なCity にいますよ!』 と教えてくれました。カーナビで調べると、ここからはまだ20kmもの距離があります。僕はてっきり学校のある City だと思ってましたが、娘達は全然違う場所で待っていたようです。

そこから慌てて迎えに行き、約30分掛かって無事に出会う事ができました。今回の原因は娘の友達が住所に City 名を書かなかった事、私の思い込み、そしてオランダのストリート名には人名が多用されていて、他にも同じ名前がよくあると言う事です。カーナビは便利なので、地図を見ずに活用していますが、以外な所に落とし穴がありました。

カーナビでは地名などがマッチしないと目的地設定が出来ませんが、同じストリートが沢山あるとなれば今後は注意が必要です。またこのカーナビは西ヨーロッパをカバーしているので、Cityのスペルや選択を間違えれば明後日の方向にでもどんどん行ってしまいます(どこで間違いに気付くかが問題)。と言う事で今回は大変勉強になった次第です。
by samu222_arphard | 2009-07-28 12:36 | オランダの生活

How to サイクリング 2009.07.18

オランダで自転車道路が普及している事は何度か書きましたが、久しぶりに運動不足解消のため、スキポール空港をグルリと周るサイクリングに出かける事にしました。

先ずは自転車専用の地図を見て、サイクリングのルートを調べます。この地図にはお勧めのコースや、自転車専用のジャンクション番号、区間の距離が書いてあるので便利。
e0107616_22484653.jpg

そしてジャンクション番号をメモに書き写して出発!家を出てしばらく走ると、86番のジャンクションに到着。実際の道路にもこの番号の標識があるので迷う事はありません。
e0107616_2248562.jpg

この要領でジャンクションを次々に目指して行くと、迷わず空港近くに辿り着く事ができました。天気もよくて平らな土地なので、快適にサイクリングが楽しめます。
e0107616_2249677.jpg

ジャンクション番号をメモって来た紙を見ると次は65番、なのでここを右折です。
e0107616_237334.jpg

easyJet はこの前、ロンドンに行く時に利用したので親しみが湧きます。
e0107616_22491623.jpg

オランダの自転車道路の快適な所の一つが、自転車専用の信号がある事です。ちなみに信号機の無い場所で曲がる時は手信号がルール、曲がる方向の手を水平に上げます。
e0107616_238566.jpg

最後は運河沿いのコースを走り、お馴染みの場所に戻ってきました。これで全行程約30kmのコースですが、地図と標識を活用しながら快適なサイクリングを楽しみました。
e0107616_2381624.jpg

by samu222_arphard | 2009-07-26 02:51 | オランダの生活

意味不明の大渋滞 2009.07.20

一昨日の会社の帰りは大渋滞に遭いました。今はホリデーシーズン、高速道路は空いているのでA'dam近くまではスイスイ来ましたが、家まであと十数キロの所で突然の大渋滞。初めは事故かと思っていましたが、車に乗っている人達が会社帰りの雰囲気ではありません。とりあえず高速降りて動ける方面へどんどん迂回して見ましたが効果なし。何でこんな車がいるの!? 結局は普段1時間で帰れる所を、2時間半も掛かってしまいました。

そして今日同僚に原因を調べてもらったら、アイルランドの人気バンド 『U2』 がA'damでコンサートを行っていたようです。しかも彼女のメールには、『えっ!知らなかったの?今日も同じ時間に同じ場所でコンサートが行ありますよ。今夜多くの人はこれ観て幸せになるけど、あなたにとってはお気の毒様です』 と… ヤベェ! 急遽地図を調べて、帰りは少し余計に時間が掛かりましたが、迂回路を通って何とか1時間半で家に帰りつきました。

そう言えば、高速の電光掲示板には 『U2はこっち』 と書いてありましたが、U2の意味が判らなかったので、てっきり駐車場の場所かと思っていました。この当たりがオランダで暮らす難しさです。たぶん、殆どの人達が渋滞の原因を知っていたんだろうに… この手の話は他にも色々経験がありますが、もう少しアンテナを広げないなと思う一件でした。
e0107616_2122417.jpg

by samu222_arphard | 2009-07-23 12:37 | オランダの生活

オーバーハウゼン (Oberhausen) 2009.07.19

雨の週末、一日中激しく雨が降ったり止んだりの肌寒い天気です。天気が良ければどこか外へ出かけたい所でしたが、天気が悪いのでドイツのオーバーハウゼンにある、大型ショッピング・センターに行ってきました。家からは200km、2時間のドライブです。
e0107616_23452713.jpg

ここは『ヨーロッパ最大のショッピングセンタ』が謳い文句です。雰囲気は千葉船橋のららぽーとのような感じです。オランダには無い華やかな雰囲気なので娘達も大興奮!
e0107616_23453731.jpg

どこのお店もセール中で、60%~70%引きは当たり前!普段締めていた財布のヒモを今日は緩めて、いざ出陣!洋服や靴などもオランダに無い、カワイイものがたくさんあった様です。ドイツの人達はお金の使い方の価値観などが、日本人に近いようです。
e0107616_23454745.jpg

フードコートも洒落ていて、多くの人達で賑わっていました。ここはお客さんやお店の人がドイツ人だと言う事を除けば、本当に日本のショッピングセンターの雰囲気です。
e0107616_23455899.jpg

食べ物のお店もオランダと違い、色々な 『料理』 が選べます。
e0107616_2346208.jpg

私は骨付き豚スネ肉のグリルを選びました。パリパリに焼けた皮が美味でした。カミサンや娘達はシュニッツェルなどを食べましたが、どれも量が多いので完食は不可能でした。
e0107616_2346306.jpg

食後はカミサンが楽しみにしていた、台所用品の店に行きました。ここも日本の様な製品の充実振り、店員さんが寄ってきましたが英語で大丈夫ですか?と訪ねると 『あら、困っちゃったわ!』 と言いながらも一生懸命ドイツ語と英語で対応してくれました。
e0107616_2346404.jpg

この後、恒例のスーパーに行って、ビールやソーセージなどをたくさん買って帰りました。今日は雨の休日でしたが、充実した一日となりました(特に女性軍にとっては…)。
e0107616_23505847.jpg

by samu222_arphard | 2009-07-22 03:39 | ヨーロッパの旅行

ホリデー・シーズン 2009.07.16

ヨーロッパでは8月末頃までホリデーシーズン真っ盛り、オランダの人達の多くがフランスや、南の国などに出かけていってしまったので、家の周りの駐車場はガラガラ、会社の中もガランとしています。お陰で会社への行き帰り、渋滞が無いので快適な通勤です。

オランダのみんなが特権の様に休むので、仕事の遅れも 『ホリデーなので…』 と言う言い訳が公然と通じてしまいます(苦笑)。この不景気の時期でさえ、オランダの人達はホリデーには今まで通りお金をつぎ込むそうです。そしてこの時期の風物詩がこの写真。
e0107616_14404420.jpg

オランダ名物キャンピングカー。高速道路はこの車が溢れて、低速で走っているので大迷惑。彼らはこれで千kmもの距離を移動して行きます。そして目的地で自宅のリビングの様な空間を作り、数週間ゆっくり過ごします。日本人の僕らには真似できません。
e0107616_13281823.jpg

ちなみに、僕は日本のお盆に合わせて1週間休む積りです。オランダの人に言わせれば、顔をシカメて短すぎると気の毒そうに言われますが、そんなに休んでいたらリラックスするより、自己嫌悪に陥りそうなので… どうせ根っからの日本人ですから…
by samu222_arphard | 2009-07-19 19:37 | オランダの生活

ハーレム (Haarlem) のマーケット 2009.07.11

土曜日、恒例のマーケットへの買出しは、またハーレムに来ました。
e0107616_3584330.jpg

ここではりんごとイチゴとブルーベリーを買いましたが、値段はどうですか?(1€≒130)
e0107616_359250.jpg

今は向日葵が時期なので、買って見ました。家に飾ると大きくて見栄えがします。
e0107616_3592038.jpg

ここの魚屋さんは新鮮には思えないので、魚を買うときはライデンに行きます。
e0107616_3593687.jpg

靴下屋さんですが、足のサンプル、いや靴下のサンプルがズラリと並んでいます。
e0107616_3595318.jpg

少し離れた所にある、JAZZ専門のCD屋さん。自転車の飾りが面白くてパチリ。
e0107616_40813.jpg

マーケットにはいつも色々な被写体があるので、カメラはいつも手放せません。
by samu222_arphard | 2009-07-18 13:35 | オランダの生活

アルバートカイプマーケット 2009,07,04

こんな木漏れ日がきれいな日、A'damのアルバート・カイプマーケットまでサイクリングがてら、買い物に行ってきました。今日の夕食用はバーベキュー、何を焼くか楽しみです。
e0107616_14424390.jpg

このマーケットはA'damの台所とも言われ、色々な国の文化が入り混じっています。
e0107616_1442577.jpg

まず焼き鳥用の肉を調達、砂肝も買ってみました。We are sometimes challengers.店の人にオランダの人達はどうやって食べるの?と聞いたらフライにして食べるそうです。
e0107616_1443977.jpg

ベルギーでの苦い思い出を忘れて牡蠣を買いました。We are always challengers.
e0107616_14432364.jpg

ぶらぶら歩くと、こんなA'damらしいカツラ屋さんもありました。でもこれはちょっと…
e0107616_14433679.jpg

ランチはターキッシュ・ピザで Take away (米英語ではTake out) をして、ミュージアム・プレインでピクニック。また寒くなったら、やる事無いのでコンサート聞きにこよっと!
e0107616_14434836.jpg

夕食は焼き鳥に砂肝、アスパラ、牡蠣、イカ、焼きおにぎり、そしてビールにワイン!お腹も下らずに無事に完食。特に焼きアスパラガスが香ばしくって美味しかったです。
e0107616_1444285.jpg

by samu222_arphard | 2009-07-16 03:37 | オランダの生活

ナールデン (Naarden) 2009.06.28

少し前の話になりますが、娘が剣道の講習を受けている間、1人でナールデンの街に出かけてきました。A'damからは東に車で15分ほどの場所にあります。ここは世界遺産に登録されている「ディフェンスライン・オブ・アムステルダム」の一部でもある街です。

ナールデン旧市街は内側に小高い土塁をもつ六角形の濠に囲まれています。かつて6つの角には砲座が置かれ、その外周にはまた濠があったそうです。土塁の上からの景色。
e0107616_1629585.jpg

守りを破られたのはナポレオン戦争の時の2回だけ。17世紀の建設以降、強固な守りで知られる城砦都市で、日本の観光ガイドでは函館の五稜郭にも例えられています。
e0107616_1632335.jpg

昔の城壁の一角はレストランに改装されていました。こんな静かな街にかつて軍隊が駐屯し、幾たびの戦いがあった事に思いを馳せてみると、不思議な感じがします。
e0107616_5263989.jpg

このルネッサンス様式の市庁舎が目を引きます。他にも歴史のある家々を見ながら街を散策すると、17世紀にタイムスリップしたような感じにもなります。
e0107616_5265674.jpg

小さな街で1時間もあれば周れてしまう小さな街でしたが、地元の人や旅行者などが思い思いにサイクリング、ハイキング、釣りなどを楽しんでいました。
e0107616_527819.jpg

by samu222_arphard | 2009-07-15 12:23 | オランダの街

平凡な日曜日 2009,07,12

今日は一日で雨が降ったり止んだり、晴れたり曇ったりと何十回繰り返した事でしょうか。典型的なオランダの天気です。上の娘はちょっとした通訳のボランティアー、カミサンと下の娘はパーティーにお呼ばれして行きました。なので久々のフリーを楽しんでいます。

何通ものブログをまとめて書いたり、メールを書いたり、本を読んだりと充実しています。
e0107616_3442464.jpg

ところでデンデンムシは日本でもポピュラーでしたっけ?もう忘れてしまいました。
by samu222_arphard | 2009-07-13 03:44 | オランダの生活