<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

英語の先生が来るぞー!2008.11.29

今日は英語の先生夫妻が家に遊びに来ます。お金持ちの人達が庶民の家に(笑)、車で1時間掛かる道のりを来るとは思いませんでしたが、『今度家に遊びに来ますか?』 と聞くと二つ返事で 『是非行ってみたい』 と言うことで決まりました。

さあこりゃ大変だという事で、カミサンは日本食の献立の準備、皆は部屋を片付けたりかなり気合が入っています。ご主人はあまり魚が好きじゃないし、以前、天ぷらは食べてもらったしなどなど… 私の重大な任務はどんなワインを選ぶかです。

先生の家には地下室にワインセラーがある程、大のワイン好きです。英語だけでなくワインについても教えてもらっている私にとっては、プレッシャーがかかります。好みは判るのですが… そこで本屋に行ってワインガイドの本を買ってきました。

この本はオランダの酒屋やスーパーにある、数千種類のワインの評価をしてあり、。何処の店のどのワインが良いかコメント付きで5段階で評価してあります。オランダ語なので辞書と首っ引きで読んでいます。まあ☆が多い物を選べば無難ですね。

さてどうなることやら、でもみんなとても楽しみにしています。
e0107616_13355243.jpg

by samu222_arphard | 2008-11-29 12:58 | オランダの生活

万年筆 2008.11.27

最近オランダ語や英語を書く時、鉛筆やボールペンで無く万年筆を使うようにしています。オランダへ赴任するとき友達より餞別で頂いたもので、ずっと使っていませんでしたが、日本語よりも英語やオランダ語を書く時に使うと、スラスラというイメージで調子が良いです。

この万年筆、ドイツ製でこちらでは結構普及している物です。アルミのボディーにグリップがスケルトンで気に入っています。英語の筆記体を書くのはあまり上手ではありませんが、この万年筆で書くとそれらしく見え、横文字を書くのが上手くなった気がします(笑)。

こちらでのインクの色は断然ブルーが主流です。日本と違ってハンコが無いので、公式文書や仕事での捺印は、直筆のサインになります。私のサインは漢字での苗字を一筆書きで崩して書いたものを使っていますが、別に皆が読めなくても良いのです。

長い文章をスラスラ書けるようになると、もっと万年筆を使う事が楽しくなると思いまが、自分の小道具として、じっくりと使いこなして行きたいと思っています。
e0107616_2291971.jpg

by samu222_arphard | 2008-11-27 20:24 | オランダの生活

雪の週末 2008.11.23

今週の週末は寒くて土曜日は雹(ヒョウ)が、日曜日は雪が降り夜には積もりました。11月にこんなに降る事は珍しいようです。夜8時ですが、外では大人達が雪合戦ではしゃいでいます。我々は暖かい家の中から雪を眺めていますが、明日も雪の予報です。

まだ車はスノータイヤに変えていないので、今週は何処へも出かけず、スポーツクラブでゆっくり汗を流したり、音楽を聴いたり、テレビを見たり、本を読んだり、オランダ語を勉強したり、昼寝をしたりしてゆっくりと過ごしました。たまには静かな休日も良いものです。
e0107616_13325321.jpg

by samu222_arphard | 2008-11-24 05:33 | オランダの生活

The influence of the financial crisis 21st Nov 2008

We have an acquaintanted family which comes from Zimbabwe.
They live near-by. I saw a sign with "TE KOOP" in front of their house.
I thought they were going to move to somewhere else or they were going to get back to Zimbabwe.

One day I ran into him near his house. I asked him " Are you going to move
to somewhere?" He said " I bought a new house in Aalsmeer. I'm florist. That's why it's convenient for us to live in Aalsmeer." " That's sounds great.
Congratulations." I said.

But he said with a pale face,"I'm not happy. There is a big problem. The price of the houses is going down drastically becase of the global financial crisis.
That's why I can't sell this house for the moment." "Have you already bought a new house?" "Yes I have to pay the mortgage of two fouses."
"Oh! That's a big problem. I understand how your feel. There is nothing that can be done but wait till this crisis is over."

After saying good-bye to him, I thought he should have sold his house first
before buying another one. There is also a storong influence of the global
financial crisis in the real economy. They say there are also a lot of people
in the Netherlands who have similar problems. I really hope that this crisis will soon be over.

by samu222_arphard | 2008-11-23 05:59 | English diary

景気後退の影響 2008.11.22

近所のジンバブエの方の家が、売りに出されていました。『TE KOOP』 (売り出し中)の看板が家の前に立っているので直ぐに判ります。
e0107616_23551336.jpg

以前、近隣でバーベキューをやった時に知り合ったのですが、オランダ語が話せない者同士で気が合いました。彼はアフリカから花の輸入を仕事にしていて、『花なんてそんなロマンチックな物じゃないョ、値段のたたき合いだから』、とかオランダで売っているカーネーション等の安い花は、アフリカなどから輸入しているんだとも教えてくれました。

先日彼に会ったので、引越しするの?と聞くと、家を近くに買ったので今売りに出しているとの事。だけど最近の金融危機の影響で家の値段が下がって、売れなくなったんだと顔を引きつらせて話してくれました。えっ?先に家を買っちゃったのって順序が逆じゃない?

オランダでは10年位で家を買い換える人が多く、同僚もたまに家を買い換えて引っ越したりしています。しかし、その前提に合ったのは家の価格が下がらない事だったので、現在の家を売って新しい家に買い換えることが出来ていたのですが、アメリカ同様家の値段が下落している事と、家を買い控える人が増えたため売れなくなってきたそうです。

近所にも次々に新しい家が建っていますが、彼みたいに家を買ったけど、現在の家が売れずに困っている人がたくさんいるそうです。最近はEUの景気後退のニュースが紙面を賑あわせていますが、こんな所にも景気後退の影響が出てきているようです。
by samu222_arphard | 2008-11-22 23:58 | オランダの生活

シンタクラースがやって来た! んだけど 2008.11.16

今日はシンタクラースが蒸気船に乗って、スペインからアムステルダムに到着する日。
サンタクロースでは無いのでご注意を!オランダではクリスマスが2回あるのです。
            
しかし今日は娘達の英検の試験があり、終了後慌てて下の娘と2人で見に来ましたが、既にDam広場は後の祭り。粉々になったペーパーノーチェが散らばってました。残念!
昨年の様子はこちらで! まだ11月中旬なのに、街は既にクリスマスの雰囲気です。

これはマダムタッソー蝋人形館のショーウィンドー。人形のつもりでシンタクラースとズワルト・ピートを撮っていたら、一番右のピートは本物の人でした。娘もちょっとビックリ。
e0107616_1839254.jpg

今年初めて見たクリスマスツリーはミッフィーのものでした。ミッフィーはオランダでは 『ナインチェ』 と呼ばれ、ユトレヒト在住のディック・ブルーナさんの作です。
e0107616_18391562.jpg

お姉ちゃんは学校の友達に家に泊まりに行ったので、カミサンとA'damで待ち合わせて晩御飯を食べる事に。待ち合わせている間、Dam広場のカフェで下の娘とゆっくりと過ごしました。隣に座ったフランスの人がマシンガンの様に話すのを面白く聞いていました。
e0107616_18392788.jpg

カミサンが来たのでA'damの街をぶらりと散歩して、クリスマスの雰囲気を楽しみました。街はイリュミネーションで彩られ、気分はクリスマスです。店内の飾り付けも華やかですが、日本ほどクリスマスソングが流れないので落ち着いた感じです。
e0107616_18394095.jpg

夕食に中華料理を食べてトラムに乗るためDam広場を通りましたが、王宮の控えめなライトアップが綺麗でした。この地味さがパリやブリュッセルなどと、大きく違う所ですね。もし旅行で来たら少し物足らないかも知れません。旅行でなくても少し物足らないか?
e0107616_18395739.jpg

帰るトラムの中から、特設スケートリンクが見えたので途中下車しました。トラムは乗ってから1時間半は乗り降り自由なので便利です。ここは賑やかなライツェ広場でスケートリンクや食べ物の屋台がクリスマスの時期に並びます。次はスケート持参か?
e0107616_18402550.jpg

今年初めてのオリボーレンを食べました。オランダでは年末に食べる習慣があり、今頃から色々な場所に屋台が並びます。ドーナツよりも食感がモチモチして美味しいです。好みにより粉の砂糖を掛けて食べるので、口の周りやコートの襟は真っ白に。
e0107616_1840117.jpg

これから街はクリスマス気分で盛り上がり、僕のブログもクリスマスネタが続きそうです。
by samu222_arphard | 2008-11-19 14:31 | オランダの街

オランダ語の勉強 2008.11.16

いつものように仕事の後、英語のレッスンを受けに先生のお宅に伺いました。

呼び鈴を押して少し待つと先生が出てきましたが、突然オランダ語の雨あられ、何だか別な家に来ちゃった感じです。何とか挨拶ぐらいは返しますが、その後も全然英語を話しません。『先生判らないから英語で話して下さい』 と言うとようやく英語に切り替わり、『これからオランダ語で話すから、本当にわからない時だけ言ってね』 でも殆ど判んない!

どうやら先週ブログでも書きましたが、オランダ語が判らない事がストレスに感じるなどと言ったものだから、、本当に心配してくれているようです。僕の英語の表現が強すぎるので、オランダ語を勉強したいと言う 『思い』 が 『決意』 に聞こえてしまったようです。

すぐその気になっちゃうのが先生の性格なので、コートはここに掛けてね。コーヒーにミルクか砂糖はいる?今週は忙しかった?などとオランダ語で来るので、少しは意味が判っても話す事が出来ません。初めて英語を習いに来た時に逆戻りみたいな感じです。

そして先生はどうしてもオランダ語を教えたいようで、『もう英語は大丈夫だからこれからは少しオランダ語を勉強しましょう』 って急に合格点もらっちゃって?授業のうちの半分以上はオランダ語を勉強しました。しかし判らない時の解説などは英語だし、文法とか勉強するより僕はこちらの方が実用的な英語の勉強にもなると思っているので大歓迎。

3年前、オランダ語どころか英語すら勉強するとは思わなかったのに、随分変わりました。子供達のように直ぐ単語が覚えられなくても、直ぐに忘ても時間を掛ければいいんです。子供達は少しオランダ語が判るので、僕が勉強する事が嬉しいようです。この歳で言うのも何ですが、目指せ トライリンガル!少しその気になってきました。
by samu222_arphard | 2008-11-16 14:53 | オランダの生活

I need to study Dutch. (14th November 2008)

I have been thinking about studing Dutch. Although I have lived in
the Netherlands for around three years, it hasn't been necessary to
study Dutch so far, because I was busy studying English, we are supposed to
speak English in our company. Many Dutch people can speak English,
that's why it was not necessary.

But I haven't been satisfied with not speaking Dutch. For examplw, I can't
understand many advertisement, I can't understand an announcement in
a train or a bus, I can't communicate with Dutch people naturally, and it is
boring to watch the Dutch TV and to listening to the Dutch radio.

That situation is not normal. I have a lot of stress not understanding
such things. I'm sure if I want to improve my quality of life in the
Netherlands, I need to study Dutch. I know it is difficult to study Dutch from now on. My memory is always leaking these days. But I'm going to study it
little by little.

by samu222_arphard | 2008-11-15 05:25 | English diary

シント・マールテン祭 2008.11.11

今日はシント・マールテン祭と言うお祭りです。子供達は18時頃から20時くらいまでの間、何人かでグループを作り、ランピョン(ランタン)を手に持って各家庭を周り、ドアの前でシント、シント、マールテン!とオランダ語の歌を歌います。子供たちが歌い終わると、その家はお菓子を振舞ってくれます。大人も楽しそうに子供たちの歌を聞いてくれます。
e0107616_13411143.jpg

この祭りは昔の聖人、シント・マールテンを偲んで行われるお祭りです。その昔彼はは貧しい家の凍えている人に、自分のマントを半分に切って分けて上げたり、パンや果物を分けて与えたりした人のようです。今日はみんなで彼を思い出す日何なんだそうです。
e0107616_13413938.jpg

朝方は風が強くて雨が降っていたので下の娘は心配していましたが、夜には雨も上がり月も出ています。早速子供達が訪ねて来ました。子供達は一生懸命元気に歌を歌ってます。歌い終わるとご褒美のお菓子を嬉しそうに持って次のお宅に向います。

我が家にはも0組位の子供達が訪ねてきました。日本人の子供達も沢山いてビックリしました。下の娘も日本人の友達と数十件の家を回って、カバン一杯のお菓子を嬉しそうに持って帰ってきました。人類がみな幸せでありますように!と思えるようなお祭りです。
by samu222_arphard | 2008-11-15 05:03 | オランダの生活

黄金色の秋 2008.11.09

ここの所、昼間の気温は10℃あり、そんなに寒くありません。土曜日はお姉ちゃんの補習校、日曜日は下の娘の学校参観があり、出かけられなかったので、近くにの森林公園に散歩に来ると、一面黄金色の世界でした。赤い色は少ないけど綺麗に紅葉していました。
e0107616_132423100.jpg

急いで家に帰り、勉強が忙しいお姉ちゃんに 『たまには気分転換で外の景色を見た方がいいョ!』 と無理やり連れ出し、森の景色を楽しみました。今しか見られないこの景色は、勉強よりも大事だと思います。本人も良い気分転換になったと言っていました。
e0107616_13245347.jpg

落ち葉で出来た天然マットがあるので、子供達も安心して木登り出来ます。このたくさんの落ち葉が、また肥沃な土壌を生み出し、木々が育つと言う自然のサイクルを感じます。
e0107616_13251624.jpg

偶然、スポーツクラブで見かけるおじいちゃんと出会い、しばし歓談。私もジモティ(地元の人)になって来ました。写真では白い橋と木々のコントラストが綺麗です。
e0107616_13253457.jpg

犬禁止のバッファローのエリアに誰かが犬を連れ込んだため、普段はおとなしいバッファローがいななき、戦闘モードになって途中まで突進して行きました。危ない危ない!
e0107616_13255791.jpg

どこへも出かけない休日には、1時間位の散歩に良くこの森に入ります。森の中に入ると新しい発見や、季節を感じることが出来るので、この過ごし方が気に入っています。
by samu222_arphard | 2008-11-11 05:26 | ヨーロッパの写真