<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ヘットロー宮殿 2008.06.27

先週よりカミサンの両親がオランダに遊びに着ていて、今日はヘルダーランド州、アッペルドールンにあるヘット・ロー宮殿に来ました。ここは家から西へ100km、自然豊かな森林地帯にあるオランダ王室と緑の深い宮殿です。ここの宮殿は日本の皇室との交流も深く、昨年皇太子殿下や、雅子様が静養された場所としても有名です。

現在は、ウィレムⅢ世王、メアリーII世女王らの時代を経て、先々代のウィルヘルミナ女王までのおよそ300年にわたるオラニエ王家の生活が垣間見られる博物館です。
e0107616_13341058.jpg

堂々とした佇まいの中に高貴な香りが漂っています。オランダ王家使用の馬車や家具、オラニエ家の肖像画、幾何学模様のフランス式庭園等は見る価値があります。
e0107616_13343038.jpg

美しい花壇を囲むように配置された庭園には、17世紀当時の姿で残されている噴水の優しい水音が響き今日は特別天気が良く、緑の花壇が素晴らしかったです。
e0107616_13345270.jpg

by samu222_arphard | 2008-06-29 04:17 | オランダの街

親友とのお別れ 2008.06.23

上のお姉ちゃんが学校を変わってから、早くも半年が過ぎました。英語での勉強や試験は大変な様ですが、友達も沢山出来て充実した学生生活を送っているようです。しかし今週末に一番仲の良かった、南アフリカの友達が帰国する事になり寂しがっています。

彼女は娘と同じ時期に入学した女の子ですが、家庭の事情などもあり、オランダに馴染めず、今週末南アフリカに帰国するそうです。この半年間、苦楽を共にしてきた娘にとってはショックが大きい様です。短い期間ながら、旅行に行ったり、家に泊まりに行ったり、買い物に行ったりいろいろな楽しい思い出があるようです。

さすがに南アフリカでは簡単に、「また会おうね」 とは行きませんが、メールなどのツールもあるし、今後も連絡を取り合って、また大人になってからでも、何処かで合えば良いと思います。それにしてもここオランダでは、下の娘の学校を含め、人の出入りが激しくて、仲良くなっても直ぐに別れてしまうと言う、子供にとっても辛い現実があります。
e0107616_2461021.jpg

by samu222_arphard | 2008-06-25 02:48 | オランダの生活

後の祭り 2008.06.22

あーあ、盛り上がっていたEuro2008サッカーは、昨夜オランダがロシアに3-1で負けてしまい終わってしまいました。昨夜の試合ではリーグ戦の爆発的な強さは影を潜め、ロシアに攻められっぱなしで、オランダらしさが見られませんでした。

1次リーグ最多の9点を挙げ、イタリアやフランスを粉砕したのが嘘のような負け方でした。今までの予選が調子良すぎたのか、優勝候補と言う重圧に負けたのか… いづれにしても、何かオランダの場合こうなるような気がしていました。

まあ楽しかったお祭りは終わりましたが、街中にいるオランイェに着飾った人達や家はこれからどうするんでしょうか。正に後の祭りです。
e0107616_13254625.jpg

by samu222_arphard | 2008-06-22 13:29 | オランダの生活

アンチ・サッカーの人達 2008.06.19

Euro2008サッカーではオランダが見事に予選リーグを突破し、国全体が盛り上がっていますが、私の周りにはそうでない人も幾らかいるので紹介します。

 職場の隣の席のおじさんの場合
私 『サッカー見てる?』 おじさん 『えっ、サッカーだって?何がそんなに面白いんだ?サッカーはスポーツじゃない、あれは単なるビジネスじゃないか!選手は幾らのお金をもらってると思ってるんだ?もらい過ぎているとは思わないかい?それでいて今回の大会では我々の払った税金を使って高いホテルに何日も泊まっているんだぜ。そんな必要あると思うかい?そのくせ試合はというと、少しぶつかっただけで、わざと、わざと転んだりして、こんな風に(真似して見せる) あんなのはスポーツじゃない、22人で一つの球を寄ってたかって追いかけて、何がそんなに面白いんだ!ウチの娘はソフトボールをやっているが、わざと転んだりなんかしないぜ 、よっぽどソフトボールの方が面白い!(延々と悪口は続く…)』 私 『あっそう。じゃーその話を隣のカンティーンで盛上がっている連中の前で言ったら?ひんしゅく買うんじゃない?』 おじさん 『多分ね。だから言わない』 私 『おい!』

 英語の先生の場合
私 『多分好きじゃないと思うけどサッカー見てますか?昨日僕はスポーツカフェでサッカーを見たんですよ』 先生 『(悲しそうな顔して)貴方はサッカー見て面白いの?私はサッカーなんかより庭でワインを飲みながら本を読んでいる方が好きなの。ただオランダが得点を入れるたびに、外が騒がしくなるから、部屋に戻って本を読むの、迷惑だわ。確かにサッカーの選手はボールをトリッキーに扱って芸術的だと思うけど、私は新聞で結果を知ればそれでいいの。貴方スポーツカフェで見たって言うけど、フーリガンにでもなりたいの? 家にオレンジ色の飾りつけをするなんて、私はとても御免だわ、ハイソサイアティーの人はそんな事しないの。(延々と話は続く…)』 先生が言うと、ハイソが全く嫌味に聞こえませんが、ハイハイ判りましたよって言う感じです。僕はもちろんハイソじゃありませんが、昨日オレンジのTシャツをもらって喜んでいた何て事は、とても言えなくなりました。

とまあ、こんな感じでこちらは挨拶代わりに聞いただけなのですが、まあ話が長い事ったらありゃしない!こんなに話す事自体、みんな関心があるって事なんじゃない!
e0107616_1205760.jpg

by samu222_arphard | 2008-06-20 02:51 | オランダの人

オランダ・サッカー快進撃 2008.06.17

Euro2008はオランダの快進撃で、街や会社も盛上がっています。大会前は“死のグループ”と呼ばれた激戦グループ。ふたを開けてみれば、オランダが圧倒的な強さを見せつけて8強入りを果たしました。イタリアとフランスを破り、普段はいろいろな面で負けている?大国に目に物を見せたという所でしょうか。オランダ人気持ち良さそうだなーっ。

そして今日はオランダvsルーマニアの試合があります。会社の人からもオランダ応援してよ!と言われてサッカーを見るために楽しみにして家に帰ると、なんとテレビの放送はイタリアvsフランス戦しか見る事ができない事が判明、実は我が家は訳あってドイツの衛星放送でしかサッカーを見る事が出来ません。前回のWカップでは優勝決定戦の組合せでも、今回のEuro2008は予選最下位意決定戦なので… 何しろオランダ戦が見たい!

慌てて、会員のスポーツクラブのカフェに行き観戦する事に、カフェでは老若男女オランイェカラー一色です。店の人に 「いい雰囲気だね」 と言うと、「これ着て応援して!」とオランイェTシャツをくれました。有難や、これで正真正銘のオランイェ軍団の仲間入りです。

チャンスの時やシュートを外した時には、みんな一喜一憂しています。結果、またまたオランイェの楽勝で予選全勝で決勝トーナメントへ!今回のオランイェは強いです。カメラを持っていくのを忘れたので、家に帰って今日ゲットしたTシャツを着て写真を撮りました。

オランダ人サイズで少々デカイですが、オランダ語で「Wij gaan voor goud!」(優勝するぞ!)と書いてあります。家に帰って誇らしげにカミサンに見せると、近くの家具屋の宣伝用のTシャツだよ と言うことでした(笑)。しかしこれも記念の一品になりました。
 
e0107616_554489.jpg

by samu222_arphard | 2008-06-18 06:07 | オランダの生活

アムステルダム・ボス公園 2008.06.15

今日は同僚のYさんが自転車を持って遊びに来たので、いつもの森に行ってみました。天気はだんだん良くなってきて、最後は少し汗ばむ位に、でも風は爽やかです。

池の周りでは子供達のカヌー教室が開かれていました。子供達も真剣に聞いています
e0107616_332122.jpg

お互い日本から持ってきたマウンテンバイク、水面と緑と自転車がマッチしています
e0107616_3323158.jpg

以前紹介したミュージアムトレイン、のんびりのオランダにはレトロなトラムが似合います
e0107616_3324760.jpg

オランダの女の子の囚人が脱走しているのを発見、この後森の中へ逃げて行きました
e0107616_333716.jpg

公園内の大きな池を渡す渡し舟、ズームで撮ってみましたが、表情まで写ります
e0107616_3332233.jpg

前からKLMのジャンボが突っ込んできて、慌ててカメラ構えましたが、少し遅かった
e0107616_3333722.jpg

途中パンケーキ屋さんでお茶 (私はもちろんビール)したり、写真を撮ったり、ゆっくり時間を掛けて約2時間半、23km走りました。久しぶりに良い運動になりました。
by samu222_arphard | 2008-06-16 04:54 | ヨーロッパの写真

世界一美女の多い都市 A' dam 2008.06.12

面白い記事を見つけました。アムステルダム は大分行きましたが、正直言って気がつきませんでした。世界で最も… ですから取り敢えず喜びましょう!! こんな記事です、

~2008年6月4日、世界的旅行雑誌「游客文摘」が「男性旅行者が選ぶ世界で最も美女率の高い都市・ベスト10」を発表した。中国新聞社の報道。

ランキングには1位のアムステルダム(オランダ)をはじめ、北欧や南米・北米の都市がズラリと並んだ。しかし、この記事に対し、中国の読者は懐疑的だ。国内のネットではこの記事について、「欧米の価値基準だけで選定している」「中国の美女も世界に誇れるはず」との書き込みが相次いでいる。以下はそのランキング。

■1位・アムステルダム(オランダ)
アムステルダム美女はオープンで大胆な性格、スタイリッシュな着こなし、運動好きの健康美を備えている。
■2位・テルアビブ(イスラエル)
テルアビブ美女は褐色の肌に緑色の目がエキゾチックで刺激的。
■3位・モントリオール(カナダ)
モントリオール美女は美しいフランス語を操り、品格や知性が香る。
以下 ■4位・カラカス(ベネズエラ) ■5位・モスクワ(ロシア) ■6位・ロサンゼルス(アメリカ) ■7位・ヴァルナ(ブルガリア) ■8位・ブエノスアイレス(アルゼンチン) ■9位・コペンハーゲン(デンマーク) ■10位・ストックホルム(スウェーデン) (翻訳・編集/愛玉)~

世界一背が高い女性が多い都市なら納得が行きますが… このような話は初めて聞いたので驚きました。あまりまじめに考えず、今度は意識して見てみます。
by samu222_arphard | 2008-06-14 13:03 | オランダのニュース

EURO2008サッカー 2008.06.10

6/7からヨーロッパでサッカーが一番強い国はどこか! を決める、EURO2008がオーストリアとスイスで開催されています。オランダの店や家の周りの飾りつけも、チームカラーのオランイェ(オレンジ)に染まり、かなり盛上がってきました。ワールドカップ以来です。

これから月末までは、毎日ヨーロッパの国々のサッカーが見る事が出来るので楽しみです。本当はサッカーより野球でしたが、何せ娯楽が少ない物で楽しみにしています。今日はオランダが登場なので、会社でもその話題でもちきり、だんだん盛り上がってきました。

今オランダとイタリア戦をやっています。所が… 見ることが出来ません。お姉ちゃんが試験勉強でテンパッているので、テレビを消して少し面倒を見ています。家の周りではラッパや歓声が上がり、とても気になります点数でも入ったのかなーっ!? トホホ…

結果3-0でオランダの勝ち!オランイェ軍団強いです。外でも歓声が上がっています。オランダの得点も大事だけど、お姉ちゃんの得点も大事だと言う事で、次は絶対に最後まで見るぞ!ヨーロッパは当分の間はサッカーの話題で持ちきりの様です。

これは僕の家の並びの飾りつけ、我が家もささやかながらオランイェの旗を飾りました。
e0107616_3182360.jpg

by samu222_arphard | 2008-06-11 03:21 | オランダの生活

日本人の運動会 2008.06.07

今日は在オランダ日本人の運動会がアムステルダムの日本人学校であり、子供達が参加するので応援に行ってきました。オランダに住む日本人学校、補習校に通う小中学生が集まり盛大に行われました。今回、お姉ちゃんは補習校としての参加です。
e0107616_1264643.jpg

発表によると子供達が約600人、応援の保護者などを入れると2000人もの人達が集まったようです。オランダに住む日本人が約6000人ですから、1/3の日本人がここに集まった事になります。もちろんオランダの人もいますが極僅かで、ここは正に日本です。
e0107616_127324.jpg

種目は徒競走、大玉送り、玉入れ、騎馬戦、リレーなど日本の運動会と殆ど同じ種目が行われました。不思議な事にこの運動会はいつも赤が勝ち、今回は白組が雪辱を果たすかが密かな興味でもありましたが、結局はまた赤組が勝ちました。不思議だなー。
e0107616_1272715.jpg

オランダ赴任を希望して来た人やそうでない人等、ここにいる人達の事情は様々でしょうが、偶然同時期にオランダに滞在している日本人や、日本に関係のある人がここに集まり、同じ行事に参加すると言うことは、とても素晴らしい事だと感じました。
by samu222_arphard | 2008-06-09 06:01 | オランダの生活

誕生日 2008.06.06

早いものでオランダに来てから3回目の誕生日になります。How time flies! オランダでの誕生日の祝い方も慣れてきて、もう自分で全部段取りが出来るようになりました。

オランダの誕生日は自分でケーキを買ってきて、皆に振舞うというものであり、日本の祝い方とは逆になります。明日が誕生日なのですが会社が休みなので、朝ケーキ屋に行って仕事仲間のために、コッテリなケーキを買って来ました。

仕事の休憩時間に 『明日が誕生日なので、ケーキを食べて!』 というと皆が寄ってきて握手と 『Happy birthday!』 の嵐です。私のいる建物は男だけのムサクルシイ職場ですが、誕生日の歌を皆で合唱してくれました。恥ずかしいけど少し感激です。

もう年を取るのは嬉しくないけど、このように祝ってくれるオランダの仲間には感謝です。
e0107616_3132759.jpg

by samu222_arphard | 2008-06-07 03:15 | オランダの生活