<   2008年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

千葉ロッテマリーンズ 2008.5.31

今朝 JSTV (日本語衛星放送) を見たら千葉ロッテ VS 横浜ベイスターズの交流戦をやっています。野球ファンで無い人にとっては、何で高いお金払ってセ・パ両リーグの、ビリ同士の試合を見なきゃいけないのか不満の声が聞こえそうですが…

私は本来マリーンズファンで、千葉マリンスタジアムは自転車で通えて、時間がある日は良く通っていた場所。当時バレンタイン監督に覚えた英語で激励したら、日本語で「ガンバリマス!」と返されてしまった苦い思い出が。次は、英語でスラスラいけるかどうか。

何はともあれ、9300km離れた場所から千葉マリンのロッテの試合が見ることが出来るのは、至福の喜びです。朝からビール片手にユニホーム羽織って応援しようかな?
by samu222_arphard | 2008-05-31 15:19 | オランダの生活

サハラ砂漠の砂 2008.05.30

数日前に外を歩いていたら目に砂か入り、これが直接的な原因かは判りませんが 「ものもらい」 になってしまいました。また今週初め頃から車のボディーやガラスに小雨の後、珍しく砂粉が沢山付いていたので、おかしいなと思っていたら、こんな記事が…

~ 今日あたりから車や庭の家具に茶色っぽい粉がかかっている気がしたら、それはサハラ砂漠から飛んできたグレーや赤っぽい粉塵である。オランダ気象台KNMIによれば、強い南風に乗った砂嵐だという。 この粉塵は雨に混じりオランダ全土に降り注いでいる ~

だそうです。日本で言う黄砂と同じ現象ですが、20世紀でも15回位しか無かった珍しい現象の様です。これも一種の異常気象なのかも知れませんが、世界最大のサハラ砂漠の砂とは神秘的で、記念に集めて採って置こうかとも思っています。でも地図を見たらオランダから真南に約1000km程で、思ったより近いと言うことが判りました。

サハラ砂漠の砂が原因で 「ものもらい」 になったとしたら話の種には良いでしょ!? 
e0107616_4362573.jpg

by samu222_arphard | 2008-05-31 04:40 | オランダのニュース

どこの国に赴任するのが一番いい? 2008.05.27

会社での人事通達を見て、色々な国に赴任していく人、帰国する人の名前があり、驚いたり、納得したり、心配したり… そしてふと先日の日本出張の時の話を思い出しました。

その時は世界に駐在している同じ分野の責任者の会議があり、、その夜の飲み会でのお話。我々駐在員、特に我々の職種は希望して赴任する何て事は殆ど無く、大体が会社の命令で行く事が殆どです。私に関しても海外で生活するなど、一生ありえないと思っていた位ですから… 何はともあれ久しぶりに皆が顔を合わせ、酒も入り話が弾みました。

その中で南米、北米の南、中国大陸、オランダの駐在員がいて、この中でどこの国に赴任するのが一番良いか?という話になりました。選択の余地が無い以上、何処に行けと言われても不思議では無かった訳で、結構楽しく盛り上がりました。

みんな先ずは自国の治安の話から、危なくて車は自分で運転できない、治安の関係で単身赴任、家の前には警備員がいる、物を盗まれた、従業員が言う事聞かないとか… 悪い話ばかりでは無く、物価が安い、運転手付き、食べ物が美味しいなど… もちろん皆ツワモノ揃いで面白おかしく話すのですが、どれだけ大変かはよく判ります。

ところでお前はどうだ?と振られた私。 『皆さんの話聞くと、本当にオランダで良かったです!』 と、即本音を漏らしてしまいました。だって家族は帯同できるし、旅行は自分達でも行けるし、昼休みは安全にウォーキングできるし、英語通じるし… 仕事では一番私が大変だと皆さん言ってくれましたが、他国の治安の事を考えると本当にラッキーだったとは思います。負けていると思ったのは料理の美味しさと冬の厳しさか…

まあ何処の国も一長一短があり、はっきりとした結論は出ませんでしたが、治安の面からオランダじゃないの?と言う事になりました。どこの国が良いか何て一概に言えませんが、それぞれの国でみんなベストを尽くし、充実していると言う事がわかりました。それにしてもサラリーマン人生、どのように転ぶかは判らないと言う事を実感した次第です。
e0107616_2142591.jpg

by samu222_arphard | 2008-05-28 04:05 | オランダの生活

アマリリス 2008.05.25

今日の日曜日は生憎の雨模様。オランダ人の家庭に招待されていて、夕食をご馳走になる事になっています。先週は英語の先生のお宅に招待され、この時期になると陽気が良くなりお互いに家に招待したり、招待されたりが多くなります。これもまたオランダ式です。

所で先月チューリップが有名なキューケンホフ公園で、アマリリスの球根を買いました。鉢に入れて部屋で育てていたら、1ヶ月位でこんなに沢山の花が咲きました。アマリリスは花が大きく、長い期間咲いているので、いつまでも部屋が華やかに見えます。

アマリリスの花言葉は 「誇り」 私もこの花のように誇り高くありたいものです…
e0107616_20512925.jpg

by samu222_arphard | 2008-05-26 04:32 | オランダの生活

キンデルダイク風車群 2008.05.24

オランダが誇る世界遺産について紹介するのをすっかり忘れていました。これは 「キンデルダイクの風車群」 で1997年に世界遺産に登録された、風車を纏めて見る事が出来る場所です。ロッテルダムの近くで、家からは南に100km、1時間強のドライブです。

この地域の風車は、農地に必要な水を汲み出したりする灌漑用設備として、中世に建造され今日でも活用されています。ずらりと並ぶ風車と自転車、オランダらしい写真です。
e0107616_2241426.jpg

オランダに1000基残っている風車のうち19基がここにあります。気温は22℃ですが、若者が川に入って遊んでいます。これには世界遺産よりもビックリしました。寒くない?
e0107616_2243350.jpg

遊覧船に乗ってのんびり風車を眺めていて気がついたのですが、風車の一つ一つで生活の匂いがしています。例えば家族と外で寛いでいたり、洗濯物が干してあったり…
e0107616_2244679.jpg
まわりには風車以外に特に見る物はありませんが、周辺の緑地を散策したり、ボートに乗ってゆったり風車を眺め、牧歌的なオランダの雰囲気を味わうならココがお勧めです。
e0107616_2245711.jpg

by samu222_arphard | 2008-05-25 00:06 | ヨーロッパの写真

ドリーム・アイランドへ出発 2008.05.21

今日は同僚が日本へ一時帰国するので、アムステルダム・スキポール空港までお見送りに行きました。とは言っても空港までは自転車で30分位なので、夕食後の運動を兼ねて外から写真を撮っただけですけど。ここは誰も居ないとっておきの場所。

来た来た、JAL412便、最新鋭機のボーイング777型機、定刻通り20:15分出発です
e0107616_5394179.jpg

ほら凄いでしょ。こんな近くで見ることが出来ます。今日のパイロットは鈴木さんだ!
e0107616_5323635.jpg

ここは自転車道路で、以前から目を付けていた場所です。打合せ通りYさん見てる?
e0107616_5332255.jpg

お日様をイメージした赤いエレガントな垂直尾翼が綺麗ですが大迫力です
e0107616_533404.jpg

結構遠くまで自転車で追っかけてきました。離陸準備完了、エンジン全開助走を付けて
e0107616_534692.jpg

無事に離陸しました。これから11時間の旅ですが、日本では有意義に過ごして下さいね。
e0107616_5343233.jpg

by samu222_arphard | 2008-05-22 06:18 | オランダの生活

ズームレンズの効果 2008.05.20

まだあまり写真を撮っていないのですが、ズームレンズの効果を試すために、いつもの教会を撮ってみました。これは目一杯のの広角で撮影した写真(18mm)
e0107616_17321357.jpg

これは目一杯の望遠で撮影した写真(200mm)、三脚を立てずに手で持って撮影しましたがブレていません。手振れ防止の効果が確認できます。やっぱいいなー!
e0107616_17322564.jpg

ズーム200mmで糸トンボを接写してみました。最短撮影距離は0.5mですが、小さなトンボにピタリと焦点が合い、背景もボケていて感動の1枚になりました。
e0107616_17324188.jpg

by samu222_arphard | 2008-05-20 17:32 | ヨーロッパの写真

ズームレンズ 2008.05.18

今日は以前より欲しかったズームレンズを買っちゃいました。今まではセットで付いていた18-55mmのズームレンズでしたが、子供の運動会がある事を口実に18-200mmで手振れ防止付きです。とは言っても、本当は風景がメインなんですけど・・・

Nikon D40に装着すると、このようにレンズがずっしりしていい感じですが、カメラがおまけの様になっちゃいました。ただこの1本で広角から望遠までをカバーできるので、シャッターチャンスを逃さずに写真が撮れそうだと、腕前は別にしてほくそ笑んでいます。
e0107616_17303838.jpg

by samu222_arphard | 2008-05-20 13:00 | ヨーロッパの写真

心がけている事 2008.05.16

オランダに来てからいろいろ心がけている事がありますが、その中の一つに毎日昼休みにウォーキングをする事があります。毎日20分という短い時間ですが、雨以外の日に会社の周りを同じ時間に、同じコースを音楽を聴きながら歩いています。

毎日車通勤なので運動不足の解消と、気分転換で歩いているのですが、気持ちもリフレッシュして、午後の仕事にも集中力が増すようです。オランダの仲間も何時まで続くかとニヤニヤして見ていましたが、もうかれこれ8ヶ月位は続けています。どうだい日本人魂!

健康的な効果も去ることながら、本当は1人になりたいと言う思いの方が強いかも。オランダ人の中で1人でいるとお互い英語で話したり、気を使ったりしているので気分転換には本当に良い事を思いつきました。体重も始めたときより6kg減り、仕事も捗るようです。

毎日歩いていると顔見知りも増え、会社以外の人とも何人か知り合いになりました。オランダの田舎町では日本人は珍しいので、会うと声を掛けてくれたり、世間話をしたりもするようになりました。しかし本来の1人になりたいと言う当初の目的は… まあいいっか!
by samu222_arphard | 2008-05-17 04:38 | オランダの生活

ゲントのB&B 2008.05.12

今回のゲントの宿はB&B。イギリスやブリュージュなどでも利用しましたが、ベッド&ブレックファストの略で、西欧版民宿と言った所。しかし普通オーナーは現地の人で、朝食も他のお客さんと一緒に食べたり、ルールもあるし言葉が判らないと、結構苦労します。

しかし今回は日本人の女性が経営するB&Bに泊まりました。部屋やシャワー室も清潔で広々していて、値段もリーズナブル。オーナーの色々気配りなどもあり、生オレンジジュース付きの朝食やベルギー・ワッフルに皆大満足でした。先週のパリのホテルとは雲泥の差で家族もすごく喜んでいました。もちろん建物はトラディショナルなベルギー風です。

何故ここを知ったかと言うと、出張で日本に行った時、たまたま飛行機の隣に座っていた方がこのオーナーで、話をしている内にゲントでB&Bを経営している事を知りました。今回の縁は我ゲントの街が好きだった、剣道の試合がゲントであった、たまたま空きがあった、オーナーの感じが良かった、出身地が近くだったなど偶然が重なりました。

場所はベルギー7つの秘宝の内の1つ、「神秘の子羊」がある聖バーフ教会の直ぐ脇にあり、観光にもとても便利でした。宿泊する所の良し悪しで、旅行の印象も随分変わります。またゲント観光の時や友達等が来た時などは、是非利用したいお勧めのB&Bです。

         B&B Belgium ~Gent~  http://www.bb-belgium.com/    
e0107616_4154646.jpg
       
by samu222_arphard | 2008-05-14 04:25 | ヨーロッパの旅行