<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

日本出張 2008.03.25

今日からしばらくの間、日本出張になります。厳寒のオランダから暖かい日本へ行くことは嬉しいですが、生活の基盤が既にオランダになっているので、家族を残して出かける事は気が引けます。もちろん仕事での帰国ですが、日本食に風呂、どこでも通じる言葉、畳での生活、駐在生活の日本人にとって、やはり日本は夢の国だと思います。

仕事での大きな成果も去ることながら、日本の友達に会うことも楽しみです。是非有意義な日本出張にしたいと考えています。家族からはお土産リストを託されましたが、今度帰国するときは家族みんなでと思っています。それでは行って来ます!
by samu222_arphard | 2008-03-26 01:21 | オランダの生活

~過去40年で最も寒いイースター~ 2008.03.24

オランダのニュースから
~気象台によれば過去40年でこれほど寒いイースターはなかったという。土曜日の夜から日曜日の朝にかけて、気象台ではマイナス4.4度を記録した。 イースター中に気温がこれだけ下がったのは1901年以来のこと。 日中では1964年の3月29日の最高気温が3.9度だったのが最低で、これが40年前。日曜日にはオランダ全土で雪が降り、場所によっては積もっている。月曜日は雪や雨の寒い日となることが予想されている~

昨夜の予想とおり雪が積もりました。家の前の駐車場や庭はこんな感じです。
e0107616_23425745.jpg
e0107616_23431766.jpg

下の娘といつもの公園に来て見ました。空気が澄み切って、雪の晴れ間が綺麗です。
e0107616_23433555.jpg
e0107616_2344180.jpg
e0107616_23442773.jpg

来週からサマータイムだと言うのに、こんなに雪が降っています。ホワイト・イースター何て初めてだとオランダの人も苦笑い。子供達は庭で日本式のかまくらを作りました。
by samu222_arphard | 2008-03-24 23:51 | オランダのニュース

空気の澄んだ朝 2008.03.23

ここの所、春と言うよりは冬に逆戻り、朝起きたら庭が白くなっていたので、いつもの場所に写真を撮りに来ました。朝7時ですが既に陽が昇っています。

先ずはアムステル川に来ましたが、期待したほど雪が積もっていなくて少し残念です。
e0107616_151347.jpg

今日は川の流れがいつもより穏やかで、鏡のように教会も船も写っています。
e0107616_153734.jpg

次にアムステルダム・ボス公園に来ました。ここは雪がうっすらと積もっています。
e0107616_16160.jpg

小さな運河は凍っていました。朝7時半で日が出ていますが気温はー3℃で寒い!
e0107616_161915.jpg

昼前には近くの木靴屋さんに、ウォーキングで来ました。木靴製作の実演見学。中国人の観光客を乗せたバスが付き、店の中も賑やかになりました。
e0107616_1104011.jpg

e0107616_111227.jpg

e0107616_113290.jpg

イースター休暇の中日、昼ごろになって雪が降り始めました。どこにも行く予定が無いので、明日の朝積もっていればいいなと、年甲斐も無く思っています。
by samu222_arphard | 2008-03-24 01:32 | ヨーロッパの写真

デュッセルドルフ (ドイツ)2008.03.22

イースター休暇で私は3連休、買い物と家族に日本食を食べさせたくて、ドイツのデュッセルドルフに行ってきました。家からは約220km、約2時間半のドライブです。今日は生憎の雨や雪、それに道中は霧がひどくてアウトバーンものんびりと安全運転です。

ここはインマーマン通り、いわゆる日本人街です。日航ホテル、日本食屋、ラーメン屋、日本食材屋など嬉しい限りの日本尽くしです。ここは日本館、夕飯はここで久しぶりの寿司を堪能しました。店員さんも日本人でもちろん日本語OKで快適です。
e0107616_6214955.jpg

日本の本屋さん、値段は日本の2~3倍しますが種類が充実、日本の情報集めには言う事ありません。多くの日本人で賑わっていました。
e0107616_622610.jpg

お昼はライン川のほとりのカフェで地元のアルトビールとソーセージにポテトを食べました。気温は2℃位しかありませんでしたが、屋外ストーブがあり問題ありません。
e0107616_6222286.jpg

偶然ドイツのマーケットを見つけました。土曜日のせいか活気がありました。今年初のホワイトアスパラガスを購入。その他ソーセージや肉類が充実していました。
e0107616_622435.jpg

ドイツの有名なお菓子屋さんのショーウィンドーです。ここはバームクーヘンやチョコレートが人気で、ものすごいお客さんで賑わっていました。その他デパートで子供達の靴屋文房具、キッチン用品、テーブルクロスなど、買い物を楽しみました。
e0107616_6231843.jpg

今日は雪の降る生憎の天気でしたが、10時頃から19時位まで日本の雰囲気と、買い物天国のデュッセルドルフをたっぷり満喫しました。
e0107616_6234147.jpg

by samu222_arphard | 2008-03-23 07:00 | ヨーロッパの旅行

大阪のトラック 2008.03.19

先日高速道路を走っていてビックリするようなトラックを見つけました。一度このトラックを抜かしてしまいましたが、写真を撮りたくてパーキングに入り、このトラックをやり過ごしてもう一度このトラックの後に付き、渋滞するまで待ってようやく撮りました。

何と 『大阪』 と漢字で書いたトラックです。ここは日本かと錯覚してしまいます。側面には皿に盛られた、たこ焼きの写真がありましたが、多分オランダの人達には何の事か判らないでしょう。ドイツ方面からアムステルダム方面に走っていましたが、日本食屋に食材を配送するトラックでしょうか? こんな小さな感動がオランダにはあります。
e0107616_4441265.jpg

by samu222_arphard | 2008-03-20 05:08 | オランダの生活

オランダに無く、ドイツにあるもの 2008.03.16

日曜日、先週に続き今日も一日中雨です。今日はゆっくりテレビでも見て過ごそうと思っていましたが、娘から英語の宿題のヘルプが入りました。日本にいたらとっくの昔に、親父離れだったのでしょうから、頼られる内が華だと密かに喜んでいます。

所でオランダには無くて、ドイツにあるものを見つけました。先ずは、5段変則の買い物自転車です。オランダにも3段変則の自転車は存在しますが、どこまでも平地なため、基本的には必要ありません。ドイツの自転車の多くにこのようなギアが付いていました。
e0107616_22121017.jpg

次にスーパーに並んだ、百種類以上もあるソーセージ。本当に何を選んだら良いか判りませんが、後ろで見ていてドイツの人が買っていくものを真似して買ったりしています。オランダのチーズの種類に匹敵する程です。茶色、白色、ドライ、ボイル、ベイクド… 
e0107616_4162316.jpg

最後はメンズの床屋、しかも9.99ユーロ均一って所が日本みたいです。オランダにはこの様な床屋は見当たりません。ドイツではスーパーマーケットの中にもありました。オランダの人達は、背が高くカッコよい人も多いですが、倹約家のためか床屋は行かずに、バリカンで坊主にしちゃってる人も多いです。多分床屋はオランダでは流行らないと思います。
e0107616_22122617.jpg

ちなみに私はオランダの美容院に行っていますが、マレーシア人の女の人に切ってもらっています。動きがカンフーの様で、ハサミさばきも鮮やかです。短時間で終わるのは良いのですが、首の周りや背中がチクチクするので、帰ると直ぐシャワー室直行です。
by samu222_arphard | 2008-03-16 22:12 | オランダの生活

アムステルダムの森公園 2008.03.15

家から自転車で10分の所に、アムステルダム・ボス公園(森の公園)と言う、広大な森林公園があります。普段の日曜日には運動不足解消のため、自転車、ウォーキング、写真撮影、バトミントン等に活用しており毎週のように森に入っています。あまりの広大さ故に、何度も迷いながら今では何とか道を覚えました。公園1周、自転車で1時間半くらいか。

公園の入り口は何箇所かありますが、ここは教会口。初めて見たオランダの教会で、当時はとてもインパクトがありました。形もシャープで美しく気に入っています。
e0107616_4223688.jpg

この公園の特徴として、大きな池や湿地帯があり、このように木の遊歩道もあります。2ヶ月前にはこの池も凍って、氷の上に立つことが出来ました。
e0107616_4262476.jpg

長ーく暗い冬が終わり、公園の木々にも芽が出てきて春の訪れを感じます。枯れ木の茶色のイメージから少しづつ新緑の色が加わってきました。
e0107616_351463.jpg

池はカモ、白鳥、オオバン、キジ、ガチョウ、カモメ等、野鳥の楽園でもあります。いつもパンの耳を持ってきて、餌をあげるのが娘の楽しみの一つです。
e0107616_3514879.jpg

ここには歩道、自転車道ばかりでなく馬専用の道もあり、広大な公園を馬で散歩する人たちも多く見かけます。馬にとってもいい環境だと思います。
e0107616_352939.jpg

バトミントン、ドイツで買った落下傘、フリスビー、カッパえびせん?を持って娘と自転車で遊びに来ました。人の姿が見えませんが、広大な公園のため、人口密度が低く感じます。自転車で帰る途中、娘の目の中に虫が入ったと大騒ぎでしたが、これも自然の内。
e0107616_430331.jpg

バッファローが道の真ん中に立ちはだかっています。この角を見て流石に退散です。
e0107616_445841.jpg

犬の散歩ならぬ馬の散歩。まだ子馬のようですが、今の内から慣らすんだそうです。
e0107616_455082.jpg

このように自然を満喫できる公園は、四季折々の姿をいつも見せてくれます。
by samu222_arphard | 2008-03-16 05:08 | ヨーロッパの写真

娘の作文 2008.03.12

たまには親バカな話で… 娘が日本人学校を去る時の作文を偶然読みました。

                    『海外で学んだ事』 

「海外。」この言葉を聞いて、あなたは何を想像するだろうか?カッコいい、あこがれ、夢…。私も最初はそうだった。しかし今はそれ以上に大変と言う事に気付くようになった。何が大変なのか。大半は言語の違いや、考え方の違いだと思う。それと、時間の使い方も大変だと思う。海外では、その国の言語も勉強しなければならないからである。そう、言葉は勉強しなければ習得する事はできないのだ。

私はこちらに来る前まで、言葉は何の苦労もせずに話せるようになるものだと思っていた。でもオランダに来て、それは違うと言う事、言葉は、自分の多大な努力と周りの協力で話せるようになるとなるものだという事がわかった。

「時は金なり」と言う言葉が、私は海外に来て、それは本当だと実感した。今、こうしている一瞬にも時は過ぎているのだ。そしてそれは、どんなにお金を払っても戻せない。私はせっかく海外という恵まれすぎた環境にいるのだから、ここでしかできない事を最大限にしたいと思う。

それは勉強だけではなく、もっと他の大切な事、例えば異国の文化に触れるということも海外ならではの体験だと思う。あるいは、現地の人達とのコミュニケーションを取ると言う事も大切だと思う。これらだって立派な勉強だ。私はこのような事をこれからも沢山して行きたい。「もっと前にしておけば良かった…」という風に間違ってもなりたくないのだ。

大人にも子供にも、与えられた時間は二十四時間と同じなのだ。だから、後で後悔しないような生活ができるかどうかは、一秒一瞬を大切にし、どれだけ密度ある生活ができるかにかかっているのだ。-私は、今まで密度ある生活をしてきただろうか… って。答えはたぶん、NOだと思う。でももう、過去の事は何をしても変えられない。だから、きちんと反省して、それを踏まえてこれからを… 未来を変えていかなければならないと思う。

最後に、大切なみんなへ。私はここでたくさんの経験をしました。楽しいこともいっぱいあったけど、辛い事もありました。でもそれら全部含めて、私の一生の宝物です。私を支えてくれたみんなに出会った事、みんなと一緒に笑った事、泣いた事、協力した事、全て私の心のアルバムに残っています。そしてそれは、一生消えません。みんな、ありがとう!みーんな、大好きだよ!!

句読点の位置や、修正したい事も沢山あるが、今回は何も言わずにいようと思う。また初心に返って、明日から親父も頑張ろうーっと。
by samu222_arphard | 2008-03-13 05:30 | オランダの生活

~ 暴風警報 ~ 2008.03.12

ここの所、いつも風が強いと思っていましたが… 3/12のニュースから
『オランダ気象台KMNIは暴風注意報を出している。午後には時速110kmの強風が襲う可能性がある。特に沿岸地域では120kmに達するところもある。
ユトレヒトからアーネムに向かう高速道路A12では風でコンクリートが飛び一車線が閉鎖されている。列車の運行には問題は出ていない。
スキポール空港では滑走路が2本しか使えないため、通常は1時間に60機が着陸するところが30機しか着陸できない状況。航空機の遅延やキャンセルも出ている』

いやー、今日は朝から荒れ模様です。会社では大雨と雷のためトラブルが起き、朝一番はネットもメールも使えず、オランダ人の同僚もブーブー言ってました。わたしは上のニュースのコンクリートが飛んだ高速道路を毎日通勤していますが、今朝はトラックが壁にぶつかっていたし、車は風で振られるし、渋滞は酷いし、帰りの運転は脇を締めてハンドルを握っていたので、家に着いたら腕が筋肉痛になってしまいました(笑)。

嵐の緊迫感は出ませんが、反対車線の車や、表示の渋滞22kmが物語っているでしょ?
e0107616_417521.jpg

でも風速120km/hって日本の風速に換算すると、約33m/sってことなので、やっぱり凄かったんでしょうね。無事に帰れて良かったです。
by samu222_arphard | 2008-03-13 05:03 | オランダのニュース

オランダの展示会 2008.03.11

今日はユトレヒトで開催されている工業関連の展示会に行き、オランダに拠点を持つ工作機械を始め、各種加工機、工具、測定機などのメーカの展示を見ました。以前、オランダは酪農が盛んで工業はごく一部だと思っていましたが、どっこい工業界も頑張ってます。

今年のオランダの経済成長率は2.6%から、下方修正をして日本、アメリカと同様1.5%ですが、この展示会を見る限りまだまだ大丈夫そうです。ところで各種ブースを見ていて面白いものを発見しました。ジャーン!美人のお姉さんの奏でるクラッシックの後ろの写真
e0107616_3452675.jpg

何と何とお相撲さんの写真です。この会社は工作機械のツールメーカーですが、名前が 『SUMO TECH』 写真の主は雅山と出島です。ブースを見る限り、日本の臭いはしませんでしたが、お相撲さんの力強さを会社のイメージにしているようです。
e0107616_411262.jpg

クラッシックの生演奏とお相撲さん、インパクトはありましたが、ヨーロッパのどこかで食べた日本食の様な雰囲気でした。今度オランダ人の同僚に感想を聞いてみます。他にもインパクトがあるものを見つけましたが、ここでは言えません(苦笑)。
by samu222_arphard | 2008-03-12 05:11 | オランダの生活