<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

英語の実力 ② 2007.06.26

私が目標にしていた英語達成ターゲットの日が6/22でした。前任者の方が帰国したのが去年の6/22で、それまでは日本語ばかり使っていたので英語生活では実質1年です。この1年で一人前になる事を目指しやってきました。さて英語の実力を自己評価すると…

まず、大抵の内容は聞き取る事が出来るようになりました。もちろんオランダ人の話す英語ですが、大体は何を言っているか判ります。但し長丁場の会議などでは集中力が持たずヘロヘロです。BBCワールドのラジオでは、何のニュースを伝えているかは判るのですが、文章が長すぎて詳細まで理解するのはまだ難しいです。

話す方では街のコミュニケーションは、大抵大丈夫です。自分の仕事の範囲内では使う単語が限られているので概ねOK。単語を覚えたと言うよりは、簡単に言いたい事が言えるようになったようです。ただ想定外の質問や外国人独特のジョークには、目が点になる事がしばしばです。書く方も通常仕事のe-mailは、ほぼOKかな。

こうやって見るとほぼ問題なくなったようですが、まだペラペラ、スラスラという訳にも行かず、自分では全然満足していませんが、何とか仕事には問題が、少なくなった程度でしょうか。たまにオランダ人からも英語が上手くなったと言われるようになりました。

これからも3歩進んで2歩下がる状態が続くと思いますが、毎日の勉強や英会話レッスン、車の中での発声練習とリスニングは続けて行くつもりです。
by samu222_arphard | 2007-06-28 23:20 | オランダの生活

ホームパーティー 2007.06.24

今日はオランダ人家族を招いてのホームパーティーです。綺麗好きのオランダ人が来るので朝から総出で大掃除。メニューは、ちらし寿司、刺身、天ぷらなので、昨日は日本の食材屋や、刺身で食べられる魚屋で買出しをし、前の日からカミサンは大忙しです。

日本に興味がある家族で、靴を脱いで部屋に入り、箸も上手に使え、日本文化について話をしながら、楽しく食事が出来ました。思いの外マグロの刺身が好評で、殆ど平らげていました。但し、苦手なのがアンコで、おやつに出した串団子だけはギブアップで、我々としては、してやったりです!(以前オランダのドロップでやられた経験あり)

大学生と高校生の娘さんが3人来るので、子供たちは来る前から会話の準備や習字、寄木細工の秘密箱、ゲームなど日本文化の出し物を用意して楽しみにしていましたが、会話が持たず早々に予定が終了してしまい、あっけなくヘルプです。

英語は決してうまくありませんが、普段オランダ人の中で仕事をしている、実戦派の父親(私)が登場です。子供達には英語のテストの点が良くても、コミュニケーションが取れなければ意味が無い!と言う事を身を持って示して見せました(えっへん)。

面白かった質問としては、中国語は出来るのか?(もちろんNo) 日本にあってオランダに無い物は何?(我々の答えは日本の風呂です) 漢字、ひらがな、カタカナの使い分けは?(???) また日本の小説のような縦書きで、ページが右から左に振ってある本に興味があったようです。

いずれにしても日本の文化を知ってもらう、良いきっかけになりました。

e0107616_22402473.jpge0107616_22403579.jpg
by samu222_arphard | 2007-06-25 03:40 | オランダの生活

近所をサイクリング 2007.06.23

今日も朝から大雨が降ったり、急に晴れたり相変わらずのダッチウェザーです。お姉ちゃんは勉強が忙しく、付き合えないとの事で、嫌がる下の娘を連れ出し近場のをサイクリングしました。目指すはアムステル川沿いの教会です。

e0107616_335279.jpg
これはオランダで買った娘の自転車で、典型的なダッチバイクです。ブレーキはペダルを逆に回してかけます。後ろのかばんを付けて完全なダッチバイクになりました。サドルは蛇柄で、友達でも持っている人は少なく本人は気に入っています。



e0107616_3354614.jpg
子供たちが名付けた 『メーモー街道』 です。名前の由来は、周りには羊と牛ばかりですが、その他にも馬や鴨、白鳥などがいます。3kmもの直線が続き、あまりにも単調な道なので家族は嫌がっています。




e0107616_3365185.jpg
アムステル側は名の通りアムステルダムまで繋がっていますが、橋が少なく反対側に渡るために渡し舟に乗りました。車も3台乗れる船で、自転車だけだと一人35㌣(20円位)気のいい親父が船長です。



e0107616_4162295.jpg
アルバナス教会です。オランダの街にはそれぞれ違った趣のある教会がありますが、こじんまりとした好きな教会の一つです。健康のため週に1度は20kmコースのアムステル川沿いのサイクリングに出かけています。


今の季節は夜10:30まで明るいので、オランダ人は夕食後サイクリングやウォーキングに出かけています。これが通なダッチスタイルです。
by samu222_arphard | 2007-06-24 03:38 | オランダの生活

デンハーグ Den Haag 2007.06.17

今日は午前中雨模様なので買い物にデンハーグに行きました。アムステルダム、ロッテルダムに続くオランダ第3の都市で、国会議事堂の他に、王室の宮殿、中央官庁、各国の大使館などが置かれており、実質的には首都機能を持っている政治の中心都市です。

家からは南西に50km、車で約40分です。現地の人は良く『Typical Dutch weather』(典型的なオランダの天気)と言いますが、その通り午後になると雨も上がり、晴れて来てコンサートフェスタや骨董品市などで賑わっていました。

e0107616_22391765.jpg
建物はマウリッツハイス美術館で、我々の好きな美術館の一つです。建物の絵はフェルメールの『真珠の耳飾の少女』でレンブラント、フランスハルスなどオランダを代表する画家の絵もあります。



e0107616_22393141.jpg
ここのアーケードは天井が明るく如何にもヨーロッパと言う感じです。表通りの商店街は込んでいるけど、比較的空いていてカフェがあったり、似顔絵を描く人がいたり、ショーウィンドウも見ているだけでも楽しめます。


e0107616_22394878.jpg
ビネンホフという総理府、外務省など中央官庁が集まっている建物で、裏側から撮ると池があり、水上でオーケストラが屋外コンサートをやっていました。会社で聞いたらテレビでも放送されてたそうです。


e0107616_23282944.jpg
イギリスの騎馬警官もカッコよかったですが、オランダも負けていません。写真撮影にも気軽に応じてくれます。
by samu222_arphard | 2007-06-21 03:46 | オランダの街

オランダの卒業試験 2007.06.17

e0107616_19305425.jpg
これ何だか判りますか?国旗の先端にぶら下っているのは、ディパックです。オランダの学生は、5月の卒業試験に合格すると、国旗と通学かばんを家の外に何日も掲げます。去年は何の意味か判りませんでしたが、子供達が学校で聞いてきました。

僕の英語の先生の教え子も5人の内3人が合格したそうです。家の周りにも数軒カバンがぶら下げてあり、オランダの国旗と供に晴れ晴れとした様子が伝わってきますが、パスしなかった人は見るに忍びないでしょうね。

オランダでは12歳位から 職業訓練中等教育(VMBO) 、 上級一般中等教育(HAVO) 、 大学進学中等教育 (VWO) と選択することになり、この辺りから既に将来の進む道が決まってくるようです。何とも早い段階から振り分けされてしまうようです。
by samu222_arphard | 2007-06-19 03:32 | オランダの人

色々な国の人が住むオランダ 2007.06.15

今日は会社でインドネシア人の仲間の誕生日、例により自分の誕生日には何か振舞わなければならないが、インドネシア料理のガドガドをランチにご馳走してもらった。このオランダでこのような料理を食べられるのは嬉しいが、食べながら色々な国の人がこの国にはいるもんだと考えた。

我々の会社にも、ざっとオランダ人、日本人、モロッコ人、トルコ人、インドネシア人、中国人等が働いている。オランダ全体を見ても、オランダ人81%、トルコ出身者2.2%、スリナム出身者2%、モロッコ出身者1.9%、そのほか12.9%('05 オランダ国籍者だけではなく、オランダ全人口の出身国の割合)だそうだ。

様々な国の人たちが何不自由なく暮らせる国がこのオランダなのかも知れない。私は人種差別的なものを受けた事が無いし、聞いたことも無い。道ですれ違い目が合うといつも向こうから挨拶して来る。もう一つ顕著な例が歩いていると、よく道を聞かれる事である。普通考えれば、東洋人に道を聞いたって判る訳ないと思うのが普通なのに、この国の大らかさを感じると共に、我々外国人にとっては居心地の良い国かもしれない。
by samu222_arphard | 2007-06-16 23:07 | オランダの生活

アムステルダム 2007.06.12

カメラ買ったので、ぶらりとアムステルダムに行ってきました。

                国立美術館前の『I amsterdam』
e0107616_2322812.jpg

        プリンセン運河 いかにもアムステルダムと言う感じです
e0107616_23223051.jpg

     ダム広場の市庁舎前 今までのデジカメではこんなに全体が入らなかったけど
e0107616_23224585.jpg

           運河とダッチバイク、個人的には一番好きな構図です
e0107616_2323584.jpg

        トラムと馬車を一緒に納めることが出来ました、何かのどかだなー
e0107616_2323202.jpg

by samu222_arphard | 2007-06-16 06:23 | オランダの街

デジカメ一眼レフ購入! 2007.06.09

誕生日プレゼントにカバンでも買ってもらう予定で、ショッピングセンタに出かけましたが、衝動買いでデジカメ一眼レフ Nikon D40を手に入れました。カメラ屋さんを通りかかり、ショーケースを見た途端、これしかないと思い少々値が張りましたが、カミサンの許可をもらい買っちゃいました。

もちろんマニュアルはオランダ語ですが、ネットから日本語版をダウンロードして勉強中です。早速、近所の公園や風車を撮ってみました。一眼レフ独特のシャッターを押した感じがGoodです。色合いもくっきりしていて,暗いところでも明るく綺麗に撮れます。今後、出かける時の楽しみが出来ました。
e0107616_4203725.jpg

e0107616_4205386.jpg
e0107616_42188.jpg
e0107616_4212538.jpg

by samu222_arphard | 2007-06-11 04:15

近所のBBQパーティー 2007.06.09

近所の8家族が集まり、自分たちで材料を持ち寄り家の前でBBQパーティーをやりました。オランダ6家族、ジンバブエ(アフリカ)1家族、そして日本が1家族です。オランダ人同士でも初めて話す方も多く、交流を図るために初めて企画したそうです。

我々も外国人(本当は自分たちが外国人)には慣れてきたとはいえ、オランダ語の中に英語で割って入るのは、中々ムズイものがあり、得意の日本食攻撃で、おにぎりと焼き鳥を食べてもらい話のきっかけを掴みました。子供達も意外に話せていたのには驚きました。

今まで挨拶くらいしかしなかった強面の人も子供好きで優しかったり、日本人と初めて話す人も多く、日本人を知ってもらう良いきっかけになりました。みんな夜は強くて夜中の2時位までサッカーの話や、自分の国の話などで盛り上がりました。

e0107616_3351535.jpge0107616_571082.jpg
by samu222_arphard | 2007-06-11 03:35 | オランダの生活

誕生日2007.06.07

先日はオランダで迎える2回目の誕生日でした。

朝会社のカンティーンに行くなり、私の仕事仲間が 『Conguraturations!』 と立ち上がり握手の洗礼。何で僕の誕生日知ってんの?と聞くと掲示板に誕生日一覧表が張ってありました。その後職場で仕事していると、あまり顔見知りではありませんが、やはり『おめでとう』と訪ねてくれる人がいます。『もう誕生日はあんまり嬉しくないよ』と言うと『何でなんだ?そんな事言うな』とたしなめられます。

昼を過ぎてもこちらに向ってくる人がいて、何の話かな?と思って身構えると 『おめでとうの』 の握手です。あんまり悪い気はしませんが、もうここまで来ると十分です。オランダでは誕生日は特別な日の様です。人によっては机の上に運動会の旗みたいなのがぶら下っている場合もあります。

ただオランダでは自分の誕生日には自分でケーキなどを用意して振舞わなければいけません。なので昼ごろ会社を抜け出し、ケーキを買いに街まで行き、私は食べたくありませんが、コッテリケーキを買ってきました。ちなみに今週は社員3人の誕生日が重なり、これで3つものコッテリを食べなければなりません。

フーッ。誕生日は忙しいなーと席に戻りメールを見ると、会社を辞めた人からまで 『おめでとう』、家に帰ると、スポーツクラブ、自転車屋、デパート、からバースデーカードが沢山来ていました。日本じゃこんな経験は無く静かに迎えていましたが、何だか乗せられ満更では無い誕生日を迎えられました。
by samu222_arphard | 2007-06-09 04:25 | オランダの生活