<   2007年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

イギリス旅行 2007.05.17~20 まとめ編

イギリスは今回の旅行でもう一度行ってみたい場所の一つになりました。先ず何と言っても『英語』の国である事。地下鉄の広告も、アナウンスも、隣に座ったビジネスマンの書類も、携帯電話で話している人も、みんな『英語』です。オランダでは英語が通じるといっても基本的にはオランダ語です。この英語が 『常にある』 安心感がありました。

次はみんな親切だったことです。道を聞いても嫌な顔せずに教えてくれるし、みな観光客に優しく日本人が好む 『もてなし』 の精神があったような気がします。レストランのウエイターさんも注文すると 『ありがとう』 を必ず最後に言うし、ホテルの人も気持ちが良かったと思います。

最後は雰囲気が日本に似ている所です。地下鉄の中では、静かに本や新聞を読む人。街には背広姿の中肉中背のサラリーマンが足早に歩き、エレベータの右列は立ち止まり、左列は小走りの人。全てのペースが遅すぎず早過ぎず、日本のペースに似ていました。日本でおなじみのお店も沢山あり、実はこれが嬉しかったです。

ただ、特にロンドンは、必要以上に2階建バスの台数が多く、排気ガスが凄くてのどが痛くなる程なので昨今の環境問題を考えると、もう少し減らしても良いと思います。また都会なので仕方ないが、物価が高すぎる事もデメリットとしてありました。

またテロ防止のためにヒースロー空港は過剰なまでのチェックで出国手続きなどに莫大な時間がかかりました。早くこのピリピリ感が解消し、安全に気軽に行けるようになる事を期待します。

最後に旅行前日、『ロンドンパス』が受取れなかった問題がどうなったかですって?ああ、あれね。イギリスに行ってから、チケットカウンタで難しい交渉でしたが、最後は向こうが折れて新しいものをゲットしました。家族からは『お父さん凄い!』と絶賛でした(エッヘン)。 実は満を持して望み、本場のイギリス人に英語が通じて私が飛び上がるほど嬉しかったですハイ。
e0107616_3445757.jpg

by samu222_arphard | 2007-05-31 03:35 | ヨーロッパの旅行

イギリス旅行 2007.05.17~20 鉄道の旅編

バース市街、ストーンヘンジに連れて行ってもらうために、Southwest Trainでロンドンより西に130km、アンドーバー駅でイギリス駐在の方と待ち合わせました。おかげで約1時間、鉄道の旅を体験する事ができました。

e0107616_3474681.jpg
ワーテルローの駅で切符を買い、ホームを確認して2番線の列車に乗り込んだんですが、様子がおかしく駅員さんに聞いたら、乗るべき列車は6番線でした。時計を見ると出発まで後2分、駅員さんも急げ急げと叫んで一緒に着いてきてくれました(感激!)。フランス旅行に続き、鉄道は鬼門です。



e0107616_22383159.jpg
列車内は特急列車の様で、4人の向い合わせ席で真ん中にテーブルがあり便利。外を眺めながらビールを飲もうと思いましたが、朝から人に会うので断念。空いていて車内販売もあり快適でした。





e0107616_22394990.jpg
車窓からの景色は、ロンドンを抜けてしばらくすると、起伏のある緑の草原や山が現れます。オランダの平面とは全く違う立体感のある景色を楽しめます。





e0107616_2240187.jpg
田舎の駅のアンドーバーに到着。ヨーロッパ風の大きなドーム駅とは違いますが、これはこれで風情があります。無事にイギリス駐在の方に車で迎えに来てもらい、バース市街へと行きました。
by samu222_arphard | 2007-05-30 05:46 | ヨーロッパの旅行

イギリス旅行 2007.05.17~20 話のネタ編

話のネタに行って見た所、見つけた物です。中にはガッカリもありましたが…

e0107616_19445974.jpg
キングスクロス駅でハリーポッターの9と4分の3番線を見つけました。映画ではここの壁を突き抜けてプラットホームへ抜けました。地元の人は興味なく素通りでしたが、観光客は大喜びでカートを押して入るポーズを取っていました。ちなみにカートは付属品です。




e0107616_19451420.jpg
これは地下鉄内からホームを撮った写真です。Mind the gap! 車内では、このアナウンスが良く流れていますが、まさかこんなにギャップがあるとは考えられません。他の駅では逆にホームが低かったりして、あまりの規格外にビックリ。 この Mind the gap! のロゴを描いたTシャツも売っている位ですから…


e0107616_19453542.jpg
大英博物館でイースター島のモアイを見つけました。たぶん普段は置いていないと思いますがこんな所で見るとはラッキー!その他にもロゼッタストーンやラムセスⅡ世像、エジプトのミイラなど興味深い物が多数展示されていました。入場料は何とタダです。



e0107616_19455133.jpg
これはグリニッジ天文台にある子午線です。子午線はグリニッジ天文台のまん中を通っていて、世界の標準時を定める経度0度の線です。ここで奮発して懐中時計をお土産に買いました。その他、£1で子午線に立ったという証明書をゲットしました。もちろん正確な時間も記入されています。


e0107616_1948264.jpg
パディントン駅のパディントンベアーのお土産屋さんです。人形を買うのに、青い帽子に赤いダッフルか赤い帽子に青いダッフルかでもめていましたが、どちらを買ったかは覚えていません。わざわざここまで来ましたが、空港でも沢山売ってました。



e0107616_22125530.jpg
ロンドンで一番大きい公園、ハイドパークにある『ピーターパン像』です。これを探し出すのに公園内を1時間以上歩き回りました。苦労して探した割にはあまりにもイメージとかけ離れていて『アレッ?これがピーターパン?』ただの子供の像という感じでした。
by samu222_arphard | 2007-05-26 12:11 | ヨーロッパの旅行

イギリス旅行 2007.05.17~20 街の風景編

ロンドンらしい街の風景を紹介します。

   地下鉄の広告が読めるのは感激!        2階建てバスは古いのがが良い
e0107616_1554418.jpge0107616_16113142.jpg









  ロンドン塔の衛兵、絶対に笑いません        バッキンガム宮殿の騎馬警官
e0107616_16123235.jpge0107616_16124522.jpg









    王室の騎兵隊かっこいいです      バッキンガム宮殿の衛兵交代式は凄い人
e0107616_16125818.jpge0107616_16242716.jpg
by samu222_arphard | 2007-05-24 06:53 | ヨーロッパの旅行

イギリス旅行 2007.05.17~20 世界遺産編

世界遺産編、今回はイギリスの世界遺産5ヶ所を見る事ができました。

①先ずは、『ウェストミンスター宮殿』です。ロンドンの中心部テムズ川河畔にある宮殿で、国会議事堂として使用されていて、隣のビックベンと共に登録されています。裏側にもダイアナ元妃の葬儀が行われたウェストミンスター寺院があります。私はこの景色が好きですが、子供達はピーターパンでお馴染みでした。
e0107616_1445432.jpg

②『ロンドン塔』は「女王陛下の宮殿にして要塞」と呼ばれる中世の城砦で、数々の処刑が行われた場所でもあります。イギリス王室の王冠などが飾られていて、世界で一番大きいダイヤモンドもありました。中庭はカラスが飼われていて少々不気味です。
e0107616_20315299.jpg

③『河港都市グリニッジ』です。世界遺産は天文台の事だと思っていましたが、この街が登録されているようです。丘の上の天文台には子午線がありみんな跨いで写真を撮っていました。ここを訪れた翌日、BBCで大きく報道されていましたが、不審火で帆船カティーサークが燃えて無くなってしまいました。私がこれを最後に見た日本人かも…
e0107616_20273965.jpg

④『ストーンヘンジ』は世界で最も有名な先史時代の遺跡であり、紀元前3100年頃の物だそうです。夏至の日に、ヒール・ストーンと呼ばれる高さ6mの玄武岩と、中心にある祭壇石を結ぶ直線状に太陽が昇ることから、設計者には天文学の高い知識があったのではないかと考えられているそうです。神秘的な雰囲気を醸し出しています。
e0107616_2028951.jpg

⑤『バース市街』は、ロンドンの西140kmにある都市で、紀元前からの温泉場として有名です、電車で近くまで行き、イギリス駐在の方に連れて行ってもらい感激。その地名が、英語のbath(風呂)の語源になったとも言われています。こんな所でもローマ帝国が繁栄していたとは知りませんでした。
e0107616_2029178.jpg

by samu222_arphard | 2007-05-23 12:17 | ヨーロッパの旅行

イギリス旅行出発前夜 2007.05.16

明日からオランダは4連休なので、イギリスの 『世界遺産の旅』? に行ってきます。今回は我が家のツアコン(カミサン)がインターネットで航空券や、ロンドンパス、ホテルなどを自力で予約しました。ロンドンとその周辺の世界遺産を中心に見学する予定です。

明日朝出発ですが、ネットで購入し郵送してくるはずの、電車、バス、博物館などが使えるロンドンパス£250がまだ届いていません。行く前からからハプニングの幕開けです。どんな珍道中になるやら…
by samu222_arphard | 2007-05-17 03:04 | ヨーロッパの旅行

アスパラガス 2007.05.12

ヨーロッパの長い冬を人々は保存食でしのいでいました。そして、待ちに待った春を告げる野菜、それが、ホワイトアスパラガスなのだそうです。ドイツでは「野菜の女王」、フランスでは「貴婦人の指先」と呼ばれる特別な存在です。 新鮮なものは4月から6月中旬までの期間限定でしか食べられません。

この時期になると、オランダのスーパー、市場、レストランでもアスパラガスが出回りますが、我が家は少し高いですが、お気に入りの八百屋で調達します。このアスパラガスを食べるために旅行に来る人もいるようです。先日、ドイツ ケルンのデパートでアスパラガス用の鍋を買いました。寸胴で縦に茹でられるようになっています。

最近私はこれにはまり、毎週食べています。先週私はレストランも含めて4回とも夕食はアスパラを食べました。低カロリーで繊維質、安心して沢山食べられます。シャキッという食感と少しほろ苦い味に、溶かしバターや、おろしポン酢、生ハムを添えたりして食べると最高です。日本では缶詰の物しか食べた事ありませんでしたが別物です。

茹で汁はスープにして飲むと美味しいです。オランダに来る方は、断然花も綺麗で、アスパラが食べられ、陽気も良い4、5月がお勧めです。

     スーパーの店頭に並びます           八百屋で買った新鮮なアスパラ
e0107616_328738.jpge0107616_3282677.jpg








 こだわりの鍋、縦に茹でた方が美味しい      今日はあっさり、生ハムを添えました
e0107616_328498.jpge0107616_329378.jpg
by samu222_arphard | 2007-05-13 03:25 | オランダの生活

ライン渓谷上流中部 (ドイツ) 2007.05.10

ドイツ南部の出張の帰り道に、ライン川沿いにあるローレライに立ち寄りました。知りませんでしたが、ライン渓谷上流中部の登録名で世界遺産登録されていました。これでまた1つ世界遺産訪問数がふえてラッキー!名誉の為に言っときますが、仕事後の夕方の写真ですよ!

オランダと比べると、凹凸があり久しぶりに見る立体感に感激です。家からは400km、車で5時間の距離ですが、ローレライ周辺は、ブドウ畑や古城が建ち並ぶ、見所の多い観光地です。今回は車で立ち寄っただけなので、次は泊まりでゆっくり散策したい場所です。

      水量豊富なライン川               14世紀の古城『ねずみ城』      
e0107616_156592.jpge0107616_1562566.jpg








 ローレライは数多くの伝説で語られている         メルヘンチックな街並み
e0107616_1564381.jpge0107616_1565988.jpg
by samu222_arphard | 2007-05-12 15:08 | ヨーロッパの旅行

シュパイヤー大聖堂 (ドイツ) 2007.05.11

ドイツ南西、ライン川沿いの町シュパイヤーに出張で来ました。ここには世界遺産の大聖堂があります。この街は10世紀から11世紀にかけて交易都市として発展しまし、時の皇帝コンラート二世は、国で最も栄えていたこの町に、4本の塔をもった大聖堂を建設したそうです。

皇帝が自らの権威を示すために造らせた大聖堂は「カイザー・ドーム」と呼ばれ、高くそびえる4本の塔は、我々の目を引き付けます。去年も今年も出張で来た関係で街の散策や、ドーム内は見ませんでしたが、今度はプライベートで来て見たいです。ちなみにこれは夜8時の写真です!

   これが世界遺産だとは知らなかった         
e0107616_18205225.jpg

私にとってはドイツらしい街並み
e0107616_1821133.jpg

by samu222_arphard | 2007-05-12 14:32 | ヨーロッパの旅行

英語の先生の家 2007.05.08

英会話は週に1回欠かさず行っていますが、最近は天気も良くなってきて、先生も落ち着かなくなり、少し早めにレッスンを切り上げ庭で寛いで帰ります。

先生の家はご覧のように豪邸で、ツツジなども咲いていて、とても綺麗です。この庭の手入れは、ご主人がしていて、英会話が終わるとご主人も加わり3人で花の話、日本の話等で盛り上がります。こちらの方が僕には勉強になるようです。

e0107616_493591.jpge0107616_495017.jpg
by samu222_arphard | 2007-05-09 04:11 | オランダの生活