カテゴリ:オランダのニュース( 8 )

A'damの空港にトルコ航空機墜落 2009.02.25

近所のA'dam スキポール空港に、トルコ航空機が墜落したのを知りビックリしました。墜落した場所はニュースなどで見られる通り、典型的なオランダの牧草地です。これがクッションの役割をして爆発などの大惨事に繋がらなかったのかも知れません。

オランダのテレビでは長い時間を割いてこのニュースを報道していますが、乗客などもインタビューに応じていたりしています。墜落した原因は追々わかると思いますが、飛行機はたまに利用する事と、場所が目と鼻の先の事なので他人事には思えませんでした。

        写真はオランダのニュースから拝借しましたがひどい状態です。
e0107616_2573180.jpg

by samu222_arphard | 2009-02-26 04:05 | オランダのニュース

オランダ、週末は100万人がスケート 2009.01.12

2009.01.12のオランダニュースから

~オランダ、週末は100万人がスケートオランダ王立スケート協会によれば、先週末はオランダ中がスケートに熱中し、土曜日、日曜日ともに100万人以上が氷上の遊びを楽しんだ。 オランダ全土23箇所で10kmから200kmのスケート・ツアーが開催されたが、天然氷上でのスケートツアーは12年ぶり。 久々のスケートによる怪我人も多く病院の救急病棟では通常の2倍の患者が運びこまれたという。また、交通渋滞も目立った。 スケート協会によれば、本日月曜日が天然氷でスケートが楽しめる最後の日になりそう ~

今日会社の人に聞いたら、この記事は本当だそうです。彼女のお母さんが突然具合が悪くなり、救急車でで病院に担ぎ込まれたら、スケートでケガをした人達が一杯で、中々診察の順番が周って来なくて往生したと言っていました。でもこれでスケートが出来なくなるとは、何だか寂しい限りです。僕も立派なダッチ・マンになったのかも…
by samu222_arphard | 2009-01-14 04:14 | オランダのニュース

世界最大の飛行機 2008.07.11

仕事の後英語のレッスンを受け、その後家に帰りワインを飲まずにご飯を食べて、夜の9時頃カメラを背負って、スキポール空港まで出かけてきました。どうしてかと言うと、

『世界最大の飛行機がスキポール空港に緊急着陸』 と言う記事を見つけたからです。

~世界最大の飛行機アントノフAN-225が日曜日夜、ウクライナのキエフからスキポール空港に緊急着陸した。この飛行機は月曜日夜に、韓国の仁川空港に向かって離陸する予定だった。しかし機材の故障により、このまま飛行を継続するのが不可能となった。

この飛行機がスキポールに着陸したのはこれが2度目。昨年のクリスマスには航空機ファンが押し寄せた。今回も道路から垣間見ることができるという。 今回は韓国向けに150トンの石油掘削機器を積んでいるという。 ~

この飛行機は世界最重量(600t)、2機製造されましたが、1機しか完成せず現在は世界で唯一の飛行機です。ソ連時代にソ連版スペースシャトル「ブラン」を搭載するため開発されましたが、ソ連崩壊に伴い、1回しかそれを運ぶことは無かったそうです。

特徴はエンジンが6機、さらに、搭載した「ブラン」によって生ずる後流の影響を小さくするために尾翼をH字型の双尾翼としている点です。仮に旅客機に転用した場合は1,500人から2,000人程度を収容できるほどの容積があると言います。

道路脇に車をサッと止めて写真を撮りました。薄らデカくて不気味な感じさえしますが、思ったよりも古臭くありません。間近で見ることが出来て感激です。
e0107616_4193819.jpg

近くにジャンボ機でもあれば大きさが判るのですが、世界で1機しかないと言うことと、旧ソ連製という事で神秘的な感じがします。滅多にお目にかかれないものを見ました。
e0107616_4192589.jpg

by samu222_arphard | 2008-07-12 04:01 | オランダのニュース

世界一美女の多い都市 A' dam 2008.06.12

面白い記事を見つけました。アムステルダム は大分行きましたが、正直言って気がつきませんでした。世界で最も… ですから取り敢えず喜びましょう!! こんな記事です、

~2008年6月4日、世界的旅行雑誌「游客文摘」が「男性旅行者が選ぶ世界で最も美女率の高い都市・ベスト10」を発表した。中国新聞社の報道。

ランキングには1位のアムステルダム(オランダ)をはじめ、北欧や南米・北米の都市がズラリと並んだ。しかし、この記事に対し、中国の読者は懐疑的だ。国内のネットではこの記事について、「欧米の価値基準だけで選定している」「中国の美女も世界に誇れるはず」との書き込みが相次いでいる。以下はそのランキング。

■1位・アムステルダム(オランダ)
アムステルダム美女はオープンで大胆な性格、スタイリッシュな着こなし、運動好きの健康美を備えている。
■2位・テルアビブ(イスラエル)
テルアビブ美女は褐色の肌に緑色の目がエキゾチックで刺激的。
■3位・モントリオール(カナダ)
モントリオール美女は美しいフランス語を操り、品格や知性が香る。
以下 ■4位・カラカス(ベネズエラ) ■5位・モスクワ(ロシア) ■6位・ロサンゼルス(アメリカ) ■7位・ヴァルナ(ブルガリア) ■8位・ブエノスアイレス(アルゼンチン) ■9位・コペンハーゲン(デンマーク) ■10位・ストックホルム(スウェーデン) (翻訳・編集/愛玉)~

世界一背が高い女性が多い都市なら納得が行きますが… このような話は初めて聞いたので驚きました。あまりまじめに考えず、今度は意識して見てみます。
by samu222_arphard | 2008-06-14 13:03 | オランダのニュース

サハラ砂漠の砂 2008.05.30

数日前に外を歩いていたら目に砂か入り、これが直接的な原因かは判りませんが 「ものもらい」 になってしまいました。また今週初め頃から車のボディーやガラスに小雨の後、珍しく砂粉が沢山付いていたので、おかしいなと思っていたら、こんな記事が…

~ 今日あたりから車や庭の家具に茶色っぽい粉がかかっている気がしたら、それはサハラ砂漠から飛んできたグレーや赤っぽい粉塵である。オランダ気象台KNMIによれば、強い南風に乗った砂嵐だという。 この粉塵は雨に混じりオランダ全土に降り注いでいる ~

だそうです。日本で言う黄砂と同じ現象ですが、20世紀でも15回位しか無かった珍しい現象の様です。これも一種の異常気象なのかも知れませんが、世界最大のサハラ砂漠の砂とは神秘的で、記念に集めて採って置こうかとも思っています。でも地図を見たらオランダから真南に約1000km程で、思ったより近いと言うことが判りました。

サハラ砂漠の砂が原因で 「ものもらい」 になったとしたら話の種には良いでしょ!? 
e0107616_4362573.jpg

by samu222_arphard | 2008-05-31 04:40 | オランダのニュース

~過去40年で最も寒いイースター~ 2008.03.24

オランダのニュースから
~気象台によれば過去40年でこれほど寒いイースターはなかったという。土曜日の夜から日曜日の朝にかけて、気象台ではマイナス4.4度を記録した。 イースター中に気温がこれだけ下がったのは1901年以来のこと。 日中では1964年の3月29日の最高気温が3.9度だったのが最低で、これが40年前。日曜日にはオランダ全土で雪が降り、場所によっては積もっている。月曜日は雪や雨の寒い日となることが予想されている~

昨夜の予想とおり雪が積もりました。家の前の駐車場や庭はこんな感じです。
e0107616_23425745.jpg
e0107616_23431766.jpg

下の娘といつもの公園に来て見ました。空気が澄み切って、雪の晴れ間が綺麗です。
e0107616_23433555.jpg
e0107616_2344180.jpg
e0107616_23442773.jpg

来週からサマータイムだと言うのに、こんなに雪が降っています。ホワイト・イースター何て初めてだとオランダの人も苦笑い。子供達は庭で日本式のかまくらを作りました。
by samu222_arphard | 2008-03-24 23:51 | オランダのニュース

~ 暴風警報 ~ 2008.03.12

ここの所、いつも風が強いと思っていましたが… 3/12のニュースから
『オランダ気象台KMNIは暴風注意報を出している。午後には時速110kmの強風が襲う可能性がある。特に沿岸地域では120kmに達するところもある。
ユトレヒトからアーネムに向かう高速道路A12では風でコンクリートが飛び一車線が閉鎖されている。列車の運行には問題は出ていない。
スキポール空港では滑走路が2本しか使えないため、通常は1時間に60機が着陸するところが30機しか着陸できない状況。航空機の遅延やキャンセルも出ている』

いやー、今日は朝から荒れ模様です。会社では大雨と雷のためトラブルが起き、朝一番はネットもメールも使えず、オランダ人の同僚もブーブー言ってました。わたしは上のニュースのコンクリートが飛んだ高速道路を毎日通勤していますが、今朝はトラックが壁にぶつかっていたし、車は風で振られるし、渋滞は酷いし、帰りの運転は脇を締めてハンドルを握っていたので、家に着いたら腕が筋肉痛になってしまいました(笑)。

嵐の緊迫感は出ませんが、反対車線の車や、表示の渋滞22kmが物語っているでしょ?
e0107616_417521.jpg

でも風速120km/hって日本の風速に換算すると、約33m/sってことなので、やっぱり凄かったんでしょうね。無事に帰れて良かったです。
by samu222_arphard | 2008-03-13 05:03 | オランダのニュース

~堤防など警備体勢に~ 2007.11.14

インターネットでオランダの主なニュースを知る事が出来ます。オランダならではのニュースがあれば紹介します。

~ オランダ沿岸で水位が上がり、堤防など警備体勢に-~ 2007.11.08
『オランダ 豪雨と満ち潮のためオランダ全域の沿岸で水位が上がっている。このため30年ぶりに沿岸警戒体勢に入った。気象台によれば暴風雨での風力はそれほど強くないが北西の風は北海で高波が生じている。とくに北部では波が4mに達すると予想されている。ワデン海のフェリーは運航を中止し、Oosterscheldkeringの水門も閉じられる可能性がある。堤防や沿岸での警備も開始されている。』

だそうです。おいおい大丈夫かなー。ここんトコ、雨は良く降るし、風は強く嵐の日が続いていますが、オランダは国土の25%が海抜0m以下の国、何たって我が家は海抜マイナス5mなんで、寝てたら水が上がってくるなんて考えるとゾッとします。 先日も大型コンテナ船が頭の上を通っているのも見たし… 会社の人に聞くと 『確かに水位は上がっているけど、堤防や水門があるから大丈夫だョ』 と言っていますが、いざとなったら
『 I don't no! 』 (オラ知らね!)何て簡単に言わないでよね。
by samu222_arphard | 2007-11-15 05:18 | オランダのニュース