ベルギー7大秘宝を巡る旅 ナミュール 2009.07.24

次の目的地はナミュールです。ここではノートルダム修道院にある、『ユゴー・ド・ワニーの御物』 を目指します。リエージュからの距離は65km、約1時間のドライブです。

ナミュールはガイドブックに詳しく載ってませんが、「ムーズ川の真珠」と称される美しい街並みで、 紀元前からローマ、ケルト軍の要塞として栄え、現在も17世紀に建造された城砦(シタデル)は街のシンボルです。ホテルの駐車場に車を停めて次なる宝探しへ出発!
e0107616_2023791.jpg

地図を見て宝のあるノートルダム修道院を探しますが、中々見つかりません。ようやく見つけましたがドアの扉が大きいだけの普通の家。インターフォンを鳴らして、秘宝を見たい由を英語で伝えると鍵を開けてくれて、修道院の人が宝の場所に案内してくれました。
e0107616_2024851.jpg

部屋に案内されるとそこは宝の部屋で、その中に秘宝 『ユゴー・ド・ワニーの御物』 がありました。これは13世紀初頭の修道士金工師だった、ユゴーが制作した福音書カバーです。金や宝石がちりばめられていて豪華絢爛、これぞ正に宝です。写真撮って良いか聞くと、修道院さんはウィンクしてくれ、特別ですよ! みたいな感じでOKしてくれました。
e0107616_2025910.jpg

金の福音書には、太陽と月を表す宝石などが贅沢に散りばめられていて豪華絢爛でした。6枚目のポストカードを購入して、我々の秘宝の制覇が見えてきました。その後は、カフェでのんびりした後街を散策、小さな街ですが、オランダとは一味違う建物に感激。
e0107616_2031186.jpg

今日はもう運転する必要がないので、ベルギービールを楽しむ事にします。主なビールはオランダでも買えるので、飲んだ事がないご当地のビールをリストアップして来ました。ベルギーのビールはビールごとに専用のグラスがあるので、それもまた楽しみの一つです。
e0107616_21473985.jpg

夕食時に店の人が勧めてくれたビール、アルコール度数が11.3%と高いダークビールだけあって、しっかりとした味わいがありました。地元の人を観察するとベルギービールは喉の渇きを癒すビールというより、ワインのように味わいながら飲むもののようです。
e0107616_2033533.jpg

夕食はフランス語メニューが読めないので、メニューを何とか説明してもらいそれぞれ好きなものを頼みましたが、私はいつものコレ。バケツ入りムール貝(これで一人前)です。”R”の付く月が美味しいと言われていますが、July でも美味しく食べられました。
e0107616_206744.jpg

ホテルからの夜景は橋などもライトアップされて綺麗だったようですが、私はベルギービールで酔っ払ってしまい、部屋に戻ると直ぐにバタンキューで見る事は出来ませんでした。明日は景勝地ディナンと最後の宝が眠る?トゥルネーへと向います。
e0107616_2035647.jpg

by samu222_arphard | 2009-08-04 02:52 | ヨーロッパの旅行
<< ベルギー7大秘宝を巡る旅 ディ... ベルギー7大秘宝を巡る旅 リエ... >>